ドラマ

絶対零度シーズン3 ネタバレと全話無料視聴方法!

2020年1月期のフジテレビ系列月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン4は、2018年7月期に放送されたフジテレビ系列月9の「絶対零度」シーズン3の続編です。そこでこの記事では、「絶対零度」シーズン3の全話のネタバレや、見逃し動画を無料で視聴する方法についてご紹介します。

無料キャンペーン中!

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 1話ネタバレ

【第1話】未来の凶悪犯罪を止めろ(視聴率:10.6%)

2018年。

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、資料課分室に異動となりました。

この資料課分室は、表向きは資料課ですが、実はある任務が課せられていました。

それは、刑事企画課特別捜査官である東堂が中心となっている、個人情報や監視カメラ映像などをAIが分析し、未来に殺人を犯す可能性がある危険人物を割り出す「未然犯罪捜査システム」、通称「ミハン」の実用化プロジェクト。

この秘密を持った資料課分室に集められたメンバーは、容疑者に必要以上の暴行をした小田切唯(本田翼)、多くの部署を転々としていた田村薫(平田満)、もともと資料室に所属している極度の人見知りの南彦太郎(柄本時生)、かつてのバディ・桜木泉(上戸彩)の失踪を独自に捜査し続けている山内徹(横山裕)、と、みな警察内のトラブルメーカー揃いです。

特に山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに懐疑的で、違法捜査をしてまでも危険人物を止める捜査方法に納得いかずにいました。

そんな中、ミハンシステムが危険人物を割り出します。

危険人物は、富樫(武井壮)という株式会社リッチ・ウエストの経営者で、裏では出会い系や海外のアダルトサイトなどグレーなビジネスにも手を染めている男。

ミハンチームは、富樫の捜査を始めますが、なかなか見つけることができずにいました。

そこで、富樫が経営しているクラブに山内がクラブのバーテンとして潜入し、富樫の身辺を探り、富樫が拠点としていた事務所を聞き出すことに成功します。

早速、その事務所に出向いたミハンチームは、そこで血痕をみつけ、富樫がすでに死亡していることを察します。

危険人物であるはずの富樫が被害者となったことで、山内はミハンシステムの脆弱性を指摘し、ミハンチームの面々にも動揺が広がりますが、富樫の殺害事件の捜査を始めます。

富樫と共同経営をしていた西田(米村亮太朗)に目をつけて捜査を進めていたミハンチームは、富樫が、同級生で商社マンの須藤(成河)と同じく同級生で貴金属店を経営している前川(山本浩司)と共に、金塊の密輸をしていることを突き止めます。

ところが、その矢先、今度は、須藤が危険人物だとミハンシステムが割り出します。

さらに西田も不穏な動きをしだし、井沢らはついに、須藤が前川を裏切り、西田と手を組む算段をしていることを突き止めます。

その頃、須藤は金塊を分けると前川を呼び出して気絶させ、山に運んでいました。

須藤が、前川を山中に埋めようとしていたところに、井沢や山内が駆け付けます。

須藤は、富樫に殺されそうになったところを反撃したら、逆に富樫を殺してしまったことを告白しながらも、後がないと察した須藤は、井沢らに持っていた拳銃を向け、襲い掛かります。

拳銃を奪いとった井沢、須藤に「警察は撃てない」と挑発されます。

響く銃声。

しかし、井沢は狙いを外していました。

事件は解決し、署に戻ったミハンチーム。

東堂に呼び出された山内は、桜木がベトナムで遺体で発見されたと聞かされます。

その話を、離れたところで井沢が聞いている姿が・・・。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 2話ネタバレ

【第2話】悲しき復讐 殺人を阻め(視聴率:9.6%)

東堂(伊藤淳史)から、かつてのバディ・桜木泉(上戸彩)がベトナムで遺体となって見つかったと聞いた山内(横山裕)はショックを受けていました。

山内の心情を憂慮した東堂は、休暇を取るように勧めますが、山内は休もうとしません。

そんな中、ミハンシステムが新たな危険人物・女性料理人の藤井早紀(黒谷友香)を割り出します。

早紀は独身で、有名創作料理店の総料理長をしながら、13年前から子供たちに無料で食事を提供する「キッズカフェテリア」も運営する人物ですが、植物から抽出した毒物「リシン」を海外から入手したことからミハンシステムが危険人物と割り出したのです。

さらに、早紀はすでに遺言状を作成していたことも判明します。

早速、ミハンチームの小田切(本田翼)が、料理人志望として、井沢(沢村一樹)は、キッズカフェテリアのフロアスタッフとして潜入します。

一方、山内と田村(平田満)は、早紀のマンションに潜入し、隠しカメラを設置します。

そこでボイスレコーダーと、2010年に起きた「関東女子高生連続殺人事件」容疑者は津田圭佑(笠松将)の記事を見つけます。

津田は、少年院での8年の刑期を終え出所し、現在23歳になっていることがわかります。

その後さらに捜査を進めた結果、早紀の運営するキッズカフェテリアに以前通っていた“元宮七海”(多田成美)という女子高校生が「関東女子高生連続殺人事件」の被害者となっていたことが判明します。

元宮七海は、キッズカフェテリアに通い始めたことで、料理に興味を持ち、山に山菜を採りに行き、そこで殺害されたのです。

さらに、元宮七海と早紀は実の親子であることもわかります。

そんな中、早紀が興信所に調べさせていた津田の居場所がわかり、早紀は、津田に会いに行きます。

七海の殺害を否認する津田の声を知った早紀は、結局なにもせずに津田の前から姿を消します。

一方、ミハンチームも、早紀の行動から、早紀のターゲットは津田ではなく他にいると考えます。

その後、ミハンチームは、早紀の店の顧客名簿や、七海が殺された山の登山名簿から元最高裁判所長官で、政治家となった小松原(中丸新将)に辿り着きます。

小松原(中丸新将)は、鳥獣駆除の際、誤って元宮七海を銃殺し、その時起きていた関東女子高生連続殺人事件に装い、自身の罪を隠匿したのです。

早紀が小松原を狙っていることを悟ったミハンチームは、小松原が演説している現場に急行し、そこにいた早紀を取り囲み、殺人を未然に防ぐことに成功。

これで事件は解決と思われました。

ところが、小松原はその後、点検中のエレベーターの前で、何者かに背中を押され、転落死してしまいます。

署に戻った山内は、東堂(伊藤淳史)から桜木泉の捜査が打ち切られたことを聞きますが、ミハンシステムの表ざたにすると半ば東堂を脅迫し、桜木泉の殺害事件の捜査許可を取り付けます。

そんな中、山内は、桜木泉の遺品の中にあったメモ帳に、「イザワノリト」という名前を見つけます。

一方、ミハンシステムが危険人物としてまた一人割り出します。

その名前は「井沢範人」・・・!

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 3話ネタバレ

【第3話】昏睡状態の危険人物(視聴率:10.8%)

桜木泉(上戸彩)のメモ帳に井沢(沢村一樹)の名前をみつけた山内徹(横山裕)は、井沢に桜木泉との関係を聞きますが、井沢は「なぜ桜木泉が自分を調べていたのかわかったら教えて」と返答するだけ。

そんな中、ミハンシステムが新たな危険人物を割り出しました。

危険人物とされたのは、1年前に飛び降り自殺を図り、現在もまだ意識不明で入院中の若槻真帆(柴田杏花)。

意識不明であるにもかかわらず、先週、真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」とメッセージが届いたというのです。

さらに、その真帆のスマートフォンから大量の医療用ニトログリセリンが購入されていたことも判明。

ミハンチームは、いまだ意識不明で入院中の真帆の仕業ではなく、真帆のスマートフォンを使った別人の仕業と考え、小田切(本田翼)と田村(平田満)が病院に潜入します。

そこで、小田切は真帆の父で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に遭遇し、真帆の容態が急に悪くなっていることを聞きます。

その頃、山内は、テニスサークルのたまり場となっている、カフェバーを訪れていました。

この店は、大手企業・東仁コーポレーション社長の息子で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野岳)が学生起業した店で、真帆が自殺未遂騒動を起こした後、真帆の父・周作も訪れていました。

そこで小田切が、カフェバーのバイトとして潜入し、店の女性客から、真帆の飛び降り自殺は阿部広樹(落合モトキ)という男が関係していると聞き出します。

山内が阿部に接触を図りますが、阿部は何も知らないというだけ。

一方、井沢が大学職員のフリをして真帆の病室に潜入すると、脅迫メッセージが送られた日に、湯川が真帆の病室を訪れていたことがわかります。

その頃、湯川に誘われて店でお酒を飲んでいた小田切は、駅までの帰り道に調子を崩し、湯川に襲われそうになります。

高校生の時に襲われた経験があった小田切は、その時の記憶がフラッシュバックし、取り乱しますが、すんでのところに山内が助けにきて、湯川はその場から逃げ去っていきました。

実は湯川は以前にも強姦で被害届を出されていたが、親の財力で示談していた経緯がありました。

そして、真帆の自殺も、湯川に襲われたことが原因だったことがわかり、脅迫メールは真帆に好意をよせていた阿部が湯川に復讐するために送ったもので、阿部が湯川を狙っていると考えられました。

ターゲットとなる湯川を守るために、ミハンチームが動きますが、小田切がその役を買って出ます。

ところが、湯川の店に潜入した小田切は、何者かに背後から殴られ気を失い、店の倉庫に監禁されてしまいます。

しかも、そこには湯川の姿も。

小田切を襲ったのは、真帆のリハビリを担当していた大谷(前原滉)。

真帆に好意をもっていた大谷が真犯人だったのです。

真帆を自殺に追い込んだ犯人をあぶりだすために脅迫メールを送り、また、理工学部出身で爆弾の知識もあった大谷は、小田切と湯川のいる倉庫に爆弾を置いて立ち去ります。

その後大谷は、真帆の病室で、真帆に薬品を投与し、一緒に自殺をしようとしますが、その直前に井沢が駆け付け未然に犯罪を防ぐことに成功。

小田切と湯川のもとにもミハンチームが到着し、爆発物処理班にいたことがある田村が爆弾を解除し、無事助け出されました。

その後、警察に連行された湯川は、刑事の早川(マギー)から事情聴取を受けますが、証拠がないため、釈放されていきます。

小田切は、罪を犯した湯川を救い、傷ついた真帆を救えたなかったことを嘆きます。

ところが、その帰り道、湯川は何者かに射殺されてしまうのでした。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 4話ネタバレ

【第4話】殺人は銀行強盗と共に(視聴率:11.7%)

ミハンシステムが新たに、佐伯卓郎(小野了)を危険人物として割り出しました。

佐伯は、妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしている、わかば銀行の銀行員。

勤続36年、毎朝決まった電車で出勤し、定時にまっすぐ帰宅する真面目な男ですが、この1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。

また前夜には、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていたことがわかっています。

早速、小田切(本田翼)がわかば銀行の行員として、田村は客として潜入します。

すると、佐伯は田村の小学校時代の同級生だったことが判明。

そこに2人組の強盗が現れます。

行内に銃声が響き、出際よく持ってきたバッグに金を詰め込んでいく強盗。

警察が駆け付けると、外の車で待機していた共犯者が逃走し、強盗は小田切らを人質に銀行に立てこもります。

その様子を監視カメラから見ていたミハンチームの井沢(沢村一樹)は、強盗と佐伯がアイコンタクトをとっていたことを見抜き、佐伯は強盗が入ることを事前に知っていたこと、さらに、強盗の腕にあるタトゥが、佐伯が立ち寄った西麻布の会員制バーの店員のものと同じことを見抜きます。

捜査一課の刑事・早川誠二(マギー)が強盗犯と交渉する中、資料室でデータ分析していた南彦太郎(柄本時生)が強盗犯は、日浦毅、立石悠馬、新井大雅の3人だと特定しました。

金に困った佐伯の計画だと踏んだミハンチーム、山内が佐伯の部屋に甥を装って入ると、そこに闇金からの督促状を見つけます。

しかし、借金の名義は立石悠馬のもので、その状況から佐伯が立石悠馬の借金を肩代わりしているようでした。

一方、立石と佐伯は警察の到着が早いことや、共通の知り合いが人質の中にいる話をロッカー室で秘密裡にしていましたが、その話を隠れていた田村が聞いていました。

立石がその場から去ったあと、ロッカーを開けた佐伯は田村をみつけ、小学校の同級生・「岡本修二」という男の話をしだします。

佐伯は、その岡本が経営していたネジ工場の融資を10年前に打ち切り、そのせいで岡本は自殺をしたというのです。

また、立石は岡本の工場の元従業員で、人質の中に岡本の娘・由梨(佐藤玲)がいることが判明。

山内が由梨の職場を捜査すると、大島という男が岡本の工場から大金を持ち出しその後行方不明になっていることがわかりますが、被害届がだされていないなど不審な点がありました。

その頃、銀行では、金庫の鍵があけられ、その中で佐伯は立石を殺そうとしていました。

実は、由梨の父・岡本は、当時、金を持ち出そうとした大島ともみ合った末に、事故で大島を殺してしまったのです。

岡本は大島の死体を埋め、金を持ち逃げしたように見せかけたのですが、隠し続けることに疲弊し、娘の由梨を佐伯に託して自殺。

そのことに気付いた元従業員の立石が佐伯をゆすってきたため、佐伯は立石に銀行強盗の話をけしかけ、正当防衛に見せかけて立石を殺そうとしたのでした。

銀行に駆け付けた井沢が、佐伯の犯行を止めることに成功。

事件が解決した、その時、警察の特殊部隊SITが突入してきましたが、ミハンチームは山内の手引きで、“ミハンチーム”の存在を知られることなく銀行から姿を消すことができました。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 5話ネタバレ

【第5話】美しき少年殺人者(視聴率:10.4%)

東堂(伊藤淳史)が、ミハンシステムが危険人物として割り出した人物を井沢(沢村一樹)らに告げます。

新たな危険人物は、17歳の高校2年生岡崎直樹(道枝駿佑)、私立青葉中央高校に通い、成績もトップクラス、バスケットボール部でもエースと文武両道の上、父親は文科省の時期事務次官候補の岡崎治(吉満寛人)というエリート。

ですが、防犯カメラの映像から、最近世田谷区で起きている動物殺傷事件の疑いがかかっているということでした。

早速、山内(横山裕)が青葉中央高校のバスケットボール部の外部指導員として潜入し、直樹の様子を監視しますが、表向きは良い生徒のようでした。

田村(平田満)と小田切(本田翼)は、制服警官姿で岡崎家周辺の住民に聞き込みをしますが、やはり直樹の評判は良いものばかり。

そんな中、田村らは凶悪犯罪のルポを出版しているというジャーナリスト・川上(近藤公園)に遭遇し、直樹に接触したという話を聞きます。

一方、山内は、バスケ部をやめた元部員から、直樹が学校の裏サイトに誹謗中傷の書き込みをし、これまでバスケ部の指導員や部員をやめさせていることが判明。

直樹はサイコパスなのではないかと、井沢は考えます。

小田切は、直樹と親しげに接触していた川上とカフェで会い、直樹が人が人を殺す動機やについて聞いてくることや、動物殺傷をしているのは、エリートの息子という立場からくるストレスなのではと考えます。

その頃、直樹を尾行していた山内と田村(平田満)は、一人になった直樹が、学校の裏サイトに悪評を書き込んでいる姿や、鳩を殺そうとしながら川上からの電話が入り、思いとどまった様子を目撃していました。

ミハンチームは、川上の自宅に潜入し、隠しカメラを設置しますが、そこで川上の周辺で起きた殺人事件の記事の中に、1年前に起きた未解決のホームレス殺人事件について、容疑者としてあがった1人の高校生のアリバイを川上が証言していたことを見つけます。

実は、川上こそが、自身の周辺の人間を殺害してきたサイコパスで、動物殺傷をしている高校生に接触していたのは、その背中を押すためだったのです。

さらに川上は、井沢らが自室に潜入してくることを予想し、逆に井沢らが設置したカメラを通じて挑発してきます。

川上のもとを訪れた井沢は、川上に、なぜ少年たちの背中を押すのか聞きますが、質問にまっすぐ答えることなく、むしろ井沢に興味を示し、井沢に「人を殺したことがありますね?」と尋ねます。

その質問を否定しない井沢。

一方、青葉中央高校では、部活の時間になっても直樹が姿を現さずにいました。

山内が直樹を探しますが見つからず、GPSの信号も消えたままになっています。

井沢が、直樹は文科省に向かっていると指摘、急行します。

井沢の予想通り、文科省に着いた直樹は、川上が用意した3Dプリンタで製作した銃を無差別に打ちながら、奥へと進んでいきます。

そこに姿を現した直樹の父・岡崎治をも銃で撃ち殺す直樹。

そして、直樹は自らの首をナイフで切り、自殺してしまいました。

その直後、川上が現場に現れ、直樹と「最高の記事にしてあげる」と約束したから、と、記事のための写真を撮りまくります。

かつて自身の父親をサイコパスに殺され、自らも負傷した過去を持つ東堂(伊藤淳史)は、そんな川上の姿に逆上し、首を絞め上げますが、周囲に止められます。

結局、今回は事件を食い止めることができなかったミハンチーム。

小田切は、井沢が川上に「人を殺したことがある」といわれたことを、否定しなかったことに疑問を持っていました。

そして、後日、川上もまた、何者かによって殺害されるのでした。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 6話ネタバレ

【第6話】制裁殺人の悲しき真実(視聴率:10.6%)

ミハンチームが捜査した事件の関係者のうち、法で裁けない人物が、何者かによって3人も殺害されたり行方不明になっていることを受け、資料課分室では東堂(伊藤淳史)を中心に捜査会議が開かれています。

東堂は、これまでの経緯から、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」という3つの可能性を示唆し、それぞれ捜査に繰り出します。

井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)は、猟銃の誤射で少女を殺しながら別の事件を装い自らの罪を隠匿した元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)が転落事故死した現場へ、田村(平田満)と小田切(本田翼)は、強姦を重ねていたエリート大学生・湯川(佐野岳)が失踪した現場へそれぞれ出向きます。

すると、それぞれの現場で事件当時、不審な車の存在が確認され、南彦太郎(柄本時生)が監視カメラの画像を解析したところ、車は古宮康弘という無職の男性の車だということが判明します。

ミハンチームが、古宮の住所を訪ねますが、その住所は更地となっていて、犯人への証拠が途絶えてしまいます。

そんな中、井沢が忽然と姿を消します。

連絡もつかなくなった井沢を、ミハンチームも疑い始めます。

同じころ、川上(近藤公園)の事件を捜査していた捜査一課の刑事・早川(マギー)が、川上殺しの疑いがある人物の目撃証言から犯人の似顔絵を作ると、その顔は明らかに井沢の顔。

その結果、井沢は川上殺しの重要参考人となってしまいました。

早川の取り調べを受ける井沢は、過去に妻と娘を何者かに殺されたこと、犯人は証拠不十分で逮捕されていないこと、そして井沢が犯人を憎み殺そうとしたことが明らかになり、ミハンチームのメンバーも、知るところとなりました。

実は、姿を消した井沢は、とあるオフィスで一連の犯人を待ち伏せしていたのです。

そのオフィスに姿を現したのは、ミハンチームの田村。

田村は、東堂が被害にあった25年前に起きた無差別殺人事件の犯人が、動物殺傷を知り上司に報告しながらも、取り合えってもらえず、その結果、無差別殺人の凶行を引き起こしてしまったのです。

さらに、田村もまた、その事件で婚約者を殺された被害者でもあったのです。

田村は、25年前に無差別殺人事件があった遊園地にやってきます。

ミハンチームも、やってきます。

田村は小松原、湯川、川上の殺害をメンバーに自供すると、銃を取り出しミハンチームに向け、これまでの行動は自分の独断で、ミハンチームには関係なかったとして処理するように言います。

そして、ミハンを実現させてくれと告げると、銃口を自らの頭に向け、頭を撃ち抜いて自殺してしまいました。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 7話ネタバレ

【第7話】集合住宅に潜む殺人者(視聴率:10.3%)

東堂(伊藤淳史)は、田村(平田満)が小松原(中丸新将)ら3人を殺害していたことを上司に叱責されるも、田村の名前をミハンメンバーになかったことにすることで、ミハンシステムの秘密を守りきります。

一方、田村の自殺にショックを受けるミハンメンバー、東堂の捜査再開の一声にも気が乗りません。

その様子を見た東堂は、捜査の継続は個々の判断に任せるといいますが、井沢(沢村一樹)らメンバーは、結局捜査を続けることを選択します。

そんな中、井沢は捜査一課の早川(マギー)から、井沢の妻と子を殺害しながら立証されず、別件で服役していた宇佐美(奥野瑛太)が出所したことを耳にします。

ミハンシステムが新たに危険人物・麻薬密売組織との関係が疑われた経緯をもつ新谷啓一(小柳友)を割り出します。

新谷は、妻の涼子(青野楓)と団地で暮らしていたので、早速、ミハンチームは団地で監視を始め、小田切(本田翼)が団地に引っ越してきた住人に扮して、青野夫婦に接触を図ります。

一方で、青野家の監視中に、新谷の部屋の上の部屋のベランダにユキオ(山城琉飛)という子供が出されているのを見つけます。

団地の主婦の話によると、ユキオは母親と二人暮らしですが、虐待の疑いが心配されるとのこと。

井沢が青野の妻・涼子の外出を尾行すると、新谷が麻薬密売組織のボス「喜多野」を裏切っている様子がうかがえました。

監視部屋に戻る途中、ユキオが父親と楽しそうに公園で遊ぶ姿を見かけます。

ミハンチームは青野の部屋を捜索するために、再び涼子が出かけたタイミングで、山内(横山裕)が配達業者を装って新谷を外に連れ出します。

その間に井沢が部屋を調ると、すでに部屋に盗聴器が仕掛けられていました。

パソコンは指紋認証だったため開かず、井沢は監視カメラを取り付けます。

その頃、涼子を尾行していた小田切は、涼子がユキオとその父親と仲良さそうに話す姿を目にします。

その後、涼子は帰宅すると新谷と喜多野を殺す計画を話し始めます。

ユキオの母親が男と出かけ、空腹を訴えていたユキオを見かねた小田切は、ユキオにオムライスをふるまいます。

そこで、ユキオは、涼子にも時々ご飯をご馳走になっていることを知ります。

涼子の携帯に連絡が入り、新谷と涼子は喜多野が現れるという倉庫に向かいます。

が、新谷は喜多野の部下に銃を突き付けられます。

実は、新谷は麻薬密売組織の名簿が警察に届くようにしていたのですが、涼子が新谷を裏切り、喜多野の部下と手を組んでその流出がないように手を打っていたのです。

現場に乗り込んだ山内と小田切が喜多野の部下と涼子を取り押さえますが、喜多野は現れずじまい。

井沢は、部下の言葉から、ユキオが一緒に遊んでいた男(長谷川朝晴)が喜多野だと気づき、パソコンの指紋認証もユキオで解除できることを察します。

その頃、監視部屋から新谷の部屋を見ていたい南彦太郎(柄本時生)も、喜多野がユキオを使って麻薬密売組織の名簿を入手しようとしている様子を目撃します。

南、井沢、それぞれ新谷の部屋に急ぎますが、名簿は喜多野によって削除されてしまいます。

そして、用済みとなったユキオを殺そうとする喜多野のもとに、南が駆け付けますが拳銃を向けられてしまいます。

その後駆け付けた井沢が喜多野を取り押さえますが、犯罪者を憎悪する井沢は、我を忘れて取り乱し、山内に止められる始末。

事件は解決し、ユキオは児童相談所に引き取れていきます。

井沢は桜木泉(上戸彩)のメモ帳を見ています。

そこには、井沢の自宅の電話番号と、井沢の妻の元同僚・赤川の名前が書かれていました。

そして、井沢は出所した宇佐美に会いにいき、誰に頼まれて妻と子供を殺したのか聞くのでした。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 8話ネタバレ

【第8話】殺人は花嫁のために(視聴率:10.0%)

東堂(伊藤淳史)、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査をミハンチームに指示します。

繭美は1週間後に結婚を控える、市役所の戸籍係で働く25歳の女性で、現在の美しい顔は整形手術によって手に入れたものでした。

そんな繭美がミハンシステムによって危険人物と割り出されたのは、不法に拳銃を入手したとのデータによりました。

早速、繭美を捜査するミハンチーム、まずは井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)が婚姻届提出しにきたカップルに扮して繭美に接触します。

同時に、繭美が殺そうとしている対象を探るべく、井沢は繭美が整形手術をした2年前の行動を調べるように山内(横山裕)と南(柄本時生)に指示。

一方、繭美と仲良くなった小田切は、繭美に婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家でのランチに誘われ井沢と出向き、そこで統一郎の父で、慶徳大学の理事長を務める神谷竜太郎(羽場裕一)に出会います。

山内は繭美の友人から、繭美にはかつて「高瀬康太」という名前の恋人がいたが亡くなっているとの情報を得ます。

さらに調べを進めると、「高瀬康太」は事故で亡くなり、その後「高瀬康太」の心臓は、神谷統一郎に移植されていたこと、そして手術を担当した都築洋平という医師が除名になっていたことが判明します。

すると、繭美がその都築に拉致されてしまいます。

都築は繭美とかつて不倫をしていて、その復縁を迫りますが、追ってきた小田切にボコボコにされてしまいます。

一連の騒動に、統一郎は結婚式を延期しようといいますが、繭美は予定通りしたいと主張。

その後、井沢の捜査により、繭美の元恋人の事故死は、当時、重い心臓病を患い余命宣告を受けていた神谷統一郎のために仕組まれたものだったこと、そして統一郎の心臓は、高瀬康太の心臓であることが判明。

また、都築洋平は心臓外科部長のポストと引き換えに、統一郎の心臓移植を優先させ、偶然運ばれてきた高瀬康太を脳死に追いやったのです。

そのことを知った繭美は、顔を変え、恋人を奪った神谷竜太郎に復讐するために、神谷竜太郎が一番大事に思っている神谷統一郎の命を奪おうと近づいたのです。

そして、結婚式の日こそ、康太が脳死判定された日であり、その日に復讐することを心にきめていたのです。

結婚式当日。

繭美は花束の下に拳銃をしたため、バージンロードを歩いています。

そして、統一郎に銃を向けると、出席していた小田切が前に出て繭美を制しますが、統一郎は自ら撃たれようとします。

引き金を引く繭美、しかし弾は発射されません。

実は事前に、控室に忍び込んでいた井沢が弾を抜いておいたのです。

次の瞬間、統一郎が倒れます。

統一郎はすべてを知った上で、繭美のために命を使おうとプロポーズしていたのです。

その事実に愕然とした繭美、統一郎に惹かれていたことに気付き、助けてくれるように懇願するのでした。

その頃、桜木泉(上戸彩)の元上司の長嶋(北大路欣也)は、東堂に桜木泉が追っていた真相を解明してくれるよう依頼していました。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 9話ネタバレ

【第9話】最強SPの悲しき殺人(視聴率:11.3%)

ミハンチームが着々と成果を上げ、東堂(伊藤淳史)はその実績を元に、ミハンシステムの法制化を打診しています。

そんな中、ミハンシステムが新たに危険人物として割り出したのは意外な人物でした。

危険人物として割り出されたのは、SP(警護課の捜査員)の中でも特に能力の高い石塚辰也(高橋努)。

ミハンチームが石塚が要人を護衛している映像を見ていると、そこに桜木泉(上戸彩)に似た人物が映っていました。

その映像を見た山内(横山裕)は、桜木泉が生きている可能性を指摘します。

翌日から、石塚の捜査を始めたミハンチーム。

小田切(本田翼)が石塚が指導をしている柔道教室に向かうところを尾行しますが、気づかれてしまい、とっさに自分も警察官であることを告げ、柔道を習いたいと申し出ます。

その頃、井沢(沢村一樹)と山内は、石塚の自宅に潜入し、隠しカメラを設置し、中を物色すると、国家公安委員長のスケジュールと家族らしい女性とその娘の写真が出てきます。

しかし石塚に家族はおらず、その写真の親娘は、後に、石塚と同じSPをしていながら、官房長官を狙ったテロで殉職した森岡の家族だということがわかります。

そして、その森岡の妻と娘は、石塚の道場によく差し入れをしていることも判明します。

その森岡親子は、カフェを経営していたが、周辺地域で地上げが激しくなり、石塚に相談していたことがわかります。

さらに、監視カメラの映像から、何者かに連れ去られていたことが発覚します。

井沢は、石塚に接触すると、森岡親子を誘拐した犯人から国家公安委員長を殺害するように言われているのではないかと尋ねます。

止める井沢に、彼女らを救う選択肢は他にない、という石塚。

どうにか、森岡親子を誘拐した犯人を捜そうと躍起になるミハンチーム。

すると、監視カメラの映像ら、帝都ツーリストに勤務する三城康介(斉藤一平)という人物が浮上します。

奇しくも、帝都ツーリストは、桜木泉の手帳にもメモがあった旅行代理店で、大企業がよく利用する旅行代理店でした。

ついに、石塚が国家公安委員長の殺害を予定した日となってしまいます。

森岡親子を誘拐した犯人の有力な情報は得られないながら、帝都ツーリストの三城は大企業の幹部たちの誘拐し、身代金を得ていたことを突き止めます。

そして、日本人の誘拐の撲滅するために動いていた国家公安委員長が三城たち誘拐グループにとって邪魔な存在であったことも判明。

そんな中、ついに石塚が、国家公安委員長を誘拐しようとしていたところ、井沢が現れます。

井沢と対峙した石塚は最初抵抗しますが、井沢に向けた拳銃の引き金を引けず泣き崩れてしまいます。

そこに、山内から森岡親子を誘拐した犯人を取り押さえたと連絡がはいり、事件は解決へ。

ところが、山内が誘拐ビジネスで使用されていたパソコンからデータをコピーしようとしていると、背後から襲われ、山内は捕まってしまいます。

犯人グループは、山内を拷問して正体話させようとしますが、山内は口を割りません。

すると、山内を助けに、桜木泉が現れます。

同じく山内を助けに来た井沢は、桜木泉と鉢合わせしますが、桜木泉は井沢に銃口を向けるのでした。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3、 10話ネタバレ

【第10話】復讐者に憐れみを(視聴率:10.8%)

山内(横山裕)を助けに向かった現場で、桜木泉(上戸彩)と鉢合わせした井沢(沢村一樹)。

桜木泉は井沢に「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」というと、その場から姿を消してしまいました。

警察署でミーティングをするミハンチームですが、桜木泉がミハンについて知っていることや、桜木の元上司の長嶋(北大路欣也)が何かを嗅ぎまわっていることに疑問を感じます。

そんな中、ミハンシステムが、桜木泉を危険人物として割り出します。

井沢と山内(横山裕)はベトナムで桜木の事件を担当していた元刑事・グエン(フォンチー)を訪ね、桜木との関係やベトナムでの事件について聞きます。

グエンは、以前警視庁で働いた時に桜木泉と知り合い、1年前にベトナムで再会したといいます。

その時、桜木は、証券会社社員で、同社の支店長とその娘の由紀子(桜井ユキ)の殺害を計画していた谷口(斎藤佑介)を追っていましたが、逃げようとした谷口を、井沢の妻の元同僚で、当時、桜木と一緒に捜査にあたっていた刑事・赤川(須田邦裕)が射殺して事件は終わったと。

しかし、事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、桜木も失踪したというのです。

その後、グエンの前に姿を現した桜木は、日本に渡る手助けをしてほしいとグエンを頼ったため、グエンは、その時ちょうど出た焼死体を桜木に偽装して桜木の死を演出したというのです。

井沢らミハンチームは、ベトナムで起きた谷口の事件と、帝都ツーリストの誘拐ビジネス、そして井沢の家族が殺された事件は繋がっていると踏み、谷口の元彼女で、支店長の娘・由紀子と谷口の弟に話を聞くことにしました。

由紀子に会いにいった井沢は、由紀子から、谷口との結婚直前に、谷口に前科があったことがわかり、支店長だった父親が二人の仲をさき、会社も辞めさせようとしていたことを聞きます。

一方、谷口の弟に会いにいった小田切は、谷口の実家が貧乏で、お金に困っていたことや、弟を養うために、少年院を出た経歴を隠して大手証券会社に入社したことを聞きます。

さらに、ベトナムで亡くなる前に、「もう一度やり直す」と前向きなことを電話で話していたとも。

警察署に戻ったミハンチームのメンバーは、やはり桜木と赤川は事前に犯罪を予測して捜査する、今のミハンチームと同じ捜査を行っていたことを知ります。

そこに、東堂(伊藤淳史)から、至急、鎌田のホテルに向かうように連絡が入ります。

ミハンチームが現場に到着すると、そこには、宇佐美(奥野瑛太)を殺そうとしている桜木泉の姿。

山内と小田切が宇佐美を捕まえ、井沢は桜木に語り掛けます。

宇佐美は、赤川を事故に見せかけて殺したという桜木。

実はミハンには井沢達が関わる前に0ケースがあり、その捜査を桜木と赤川が担当していたのです。

0ケースで危険人物と割り出された谷口は、実は犯人ではなく、免罪だったのです。

赤川は、犯人でなかった谷口を射殺したことに責任を感じ、上層部に訴えますが、ある男がそれを隠蔽したと。

井沢は、そのある男・・・東堂(伊藤淳史)と話しをさせてくれと、桜木に請うと、東堂のもとに向かいます。

井沢と対峙した東堂は、ミハンシステムの免罪を明るみにしようとした赤川を殺し、さらに赤川が死ぬ直線に連絡をしていた井沢の妻とその子供も口封じのために殺し、ミハンシステムの失敗を隠蔽したと告白。

全てを知った井沢に、東堂は「あなたは私を殺す権利がある」と拳銃を差し出しますが、「殺せるわけない」と叫び、さらに東堂の上にいる人物、町田警察庁次長(中村育二)の指示だったことを指摘。

すると、東堂は、自分が町田次長と決着をつけると、町田次長のもとに向かいます。

しかし、その途中、ミハンシステムが危険人物として割り出した松永義正という男
に、東堂は刺されてしまいます。

追ってきた井沢は救急車を呼ぶと、今度は自ら警察庁にいる町田次長のもとに向かいます。

町田を見つけた井沢は、町田を連れ部屋に立てこもります。

そこで町田から隠蔽のすべてを聞くと、井沢は町田に拳銃を向けます。

部屋の外では、山内と小田切が、必死に井沢を止める声。

響く銃声。

やっとの思いでドアをけ破った山内と小田切、そこには殺せなかったと涙を流す井沢の姿。

その様子をみていた桜木は、何も言わず姿を消します。

その後、町田の罪は暴かれ、谷口の免罪も晴れました。

井沢は拘留されている東堂に会い、「ミハンシステムを見届けてほしい、だから生きるんだ」と自殺を考えていた東堂に声をかけます。

そして再び、ミハンシステムが危険人物として割り出した、井沢らに連絡が入るのでした・・・。

無料見放題はFOD

絶対零度 シーズン3ネタバレ無料まとめ

絶対零度シーズン3のネタバレをまとめました。

絶対零度シーズン3はFODで全話無料見放題できます。いつまでこのキャンペーンをやっているかわからないのでお早めにどうぞ!

無料見放題はFOD

絶対零度関連記事

絶対零度シーズン1無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度シーズン2無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン2動画1話無料視聴!2020年1月から、フジテレビ月9枠でドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査2020」が放送され、本作品は、上戸彩さん演じる桜木泉が主人公の...

絶対零度シーズン4無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン4動画1話見逃し無料視聴方法!沢村一樹さん横山さんなどの迫真の演技が光った絶対零度シーズン4、1話ですが見逃してしまったという方、今すぐ無料で見たい方はFODがおスス...
【Twitter炎上】絶対零度柄本時生なぜメインキャストいない?2020年最初の月9ドラマ「絶対零度シーズン4~未然犯罪潜入捜査~」の放送が1月6日にスタートしました。本作品は、沢村一樹さんが主演の前...
絶対零度水野美紀アクションが凄いワケ!絶対零度シーズン4ですが、水野美紀さんはシーズン4からキャストになったにもかかわらず切れのいいアクションを起こし注目されていますね。今ま...
絶対零度上戸彩出ない3つの理由!2020年1月のフジテレビ月9枠でドラマ「絶対零度」が放送スタートします。これまでに3作品が放送された同ドラマですが、上戸彩さん演じる女...
絶対零度再放送中止?一部が放送されないワケ!ドラマ絶対零度が2010年1月に始まりますが、過去の絶対零度再放送が見たいですよね?しかし一部再放送が中止されている回がありました。なぜ...
【最新】絶対零度再放送20192020情報と見逃し配信情報!期待を裏切らないと話題の2020絶対零度再放送ですが、すでに一部の地域では再放送が2019年から始まっています。過去作との繋がりがあるの...