ドラマ

絶対零度シーズン1ネタバレと全話無料視聴方法!

2020年1月期の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(シーズン4)の放送が始まりましたが、この「絶対零度」はこれまで上戸彩さんが主演をつとめたシーズン1、シーズン2、そして沢村一樹さんが演じるシーズン3シーズン4とシリーズ作品となっています。そこでここでは、ドラマ「絶対零度」の最初の作品となる、2010年に放送された上戸彩さん主演の「絶対零度~未解決事件特命捜査~(シーズン1)」の全話のネタバレや、無料視聴方法をご紹介します!

只今キャンペーン中!

無料見放題はこちら

絶対零度 シーズン1、 1話ネタバレ

【第1話】悲しみを溶かす日(視聴率:18.0%)

引用 https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index.html

未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に、新米刑事・桜木泉(上戸彩)が配属され、3か月経ったところから物語がスタートします。

泉は、調べものに没頭し、対策室で朝を迎えることもしばしば、その日も調べもの途中で寝てしまい、庁舎に泊まってしまっていました。

そんな中、対策室室長の長嶋秀夫(北大路欣也)が、山中で白骨化した遺体が発見された事件の資料を4係の係長・倉田工(杉本哲太)渡します。

見つかった白骨死体が、10年前に起きた未解決の「東都銀行3億円横領事件」の容疑者の1人だと判明し、4係で捜査することになったのです。

「東都銀行3億円横領事件」の容疑者は、当時銀行に勤めていた大貫清美(宮下ともみ)、飯島友江(松岡恵望子)、迫田麻衣(小松彩夏)の3人ですが、いずれも事件直後から行方不明となっていました。

捜査を進めると、白骨死体は迫田麻衣であることがわかり、さらに遺品のメモにあった14桁の数字が、麻衣の恋人だった宮本弘史(徳秀樹)の銀行口座の番号だったことが判明。
4係の深沢ユウキ(丸山智己)と泉が宮本を訪ねて聞き込みをします。

張り切る泉でしたが、深沢にメモだけ取るように指示され、なかなか刑事らしい仕事をさせてもらえません。

一方、4係では、白石晋太郎(中原丈雄)がインターネットの裏サイトにあった、山中で逃げる女性が銃で撃たれる動画を発見、その女性は「東都銀行3億円横領事件」の主犯格の大貫清美だということがわかります。

宮本への聞き取りで、清美が事件当時の支店長・木村行信(渡辺憲吉)と連絡をとっていたことがわかり、4係の塚本圭吾(宮迫博之)と高峰涼子(山口紗弥加)が木村の元を尋ねます。

木村は事件との関係を否定しますが、その後、清美の交際相手だった田神(塚原大助)が清美と別れるために清美の浮気写真を撮らせ、その口留めに500万円を宮本の口座に振り込んでいたことが判明。

そして。飯島友江の白骨死体が発見され、さらに清美の遺体も発見されます。

また、清美が逃げまどう動画の出どころが元支店長の木村であったことや、清美の遺体と一緒に見つかった音声から木村の犯行であったことがわかると、木村は3億円の横領と、3人の殺害を認めました。

ようやく事件は解決し、「東都銀行3億円横領事件」の資料が入った段ボール箱の「未解決」の文字が消されました。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 2話ネタバレ

【第2話】時効7日前の魔物(視聴率:14.5%)

引用 https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index.html

第2話の事件は、15年前に発生した富士見医大の研修医・日向葵(原田佳奈)が殺害された事件。

証拠品管理センターにいた桜木泉(上戸彩)は、日向の事件の資料を持ってくるように言われます。

当時発見されなかった凶器のナイフが発見されたことから、4係が再捜査することになったのです。

時効まであと1週間と迫る事件、4係はさっそく捜査に取り掛かります。

4係の係長・倉田(杉本哲太)と塚本(宮迫博之)が、富士見医大を訪れますが、事件当時に日向の上司で、現在富士見医大の外科部長となった桐山(大高洋夫)に拒否されてしまいます。

一方、泉と白石(中原丈雄)は、事件当時、第一発見者で容疑者となった日向の元恋人・野宮(ムロツヨシ)を訪ね、話を聞きますが、その場に現れた富士見医大の看護師長・千秋(高久ちぐさ)に妨害されてしまいます。

その千秋の証言から、当時“ゲンさん”と呼んでいた患者がいなくなったことについて、日向が当時の看護師長だった立花(阿南敦子)ともめていたことが判明しますが、その後、捜査はすっかり行き詰ってしまいます。

時効まであと1日となった夜、野宮が4係を訪れ、当時の出来事を書いたノートを泉に渡します。

泉はそのノートを元に、当時の日向の行動をたどり、やがて、“ゲンさん”のホームレス仲間から、ケガをしたゲンさんを助けた日向と共に富士見医大に運び看護師長の立花に引き渡しが、その後のゲンさんの行方がわからないとの話を聞きます。

さらに、富士見医大から押収したカルテを分析した結果、桐山がゲンさんを実験台にして死亡させたことが判明、立花からも証言と証拠を引き出します。

いよいよ桐山の逮捕にこぎつけようとした4係ですが、時効まであと9時間というところで、桐山は手術に入ってしまいます。

手術を終えた桐山は、時効が過ぎたと余裕の態度でしたが、4係のメンバーは、時効前に起訴状を提出していたため、時効は不成立となったことを告げ、桐山に手錠をかけました。

日向葵は、桐山が“ゲンさん”を実験台にして死亡させたことを告発しようとして、桐山に殺されたのでした。

事件解決後、泉は差し入れを持ってホームレスたちの花見に合流し、日向の気持ちに思いをはせました。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 3話ネタバレ

【第3話】連鎖(視聴率:15.5%)

引用 https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index.html

テレビのニュースで、前日、蒲田の河川敷で女性の遺体が発見されたと報道されています。

4係は、8年前に起きた、若い女性が立て続けに殺害される事件の再捜査をすることになります。

その事件の遺体には、すべて「GOD」とナイフで文字が刻まれ、髪が切り落されているという特徴があったことから“神の処刑事件”と呼ばれ恐れられていましたが、被害者が4人となったところで止まっていました。

しかし、蒲田の河川敷で発見された女性の遺体が、この事件の遺体と類似点があったことから、4係で再捜査することになったのです。

ただし、全てが同じという訳ではなく、相違点があったことから同一犯という確証もなく、また、鎌田の事件を担当する殺人犯係が4係と関わることを嫌がり情報を開示しないなど、4係は聞き込みや証拠集め程度したできない状態でなかなか捜査が進まずにいます。

そんな中、蒲田の事件の容疑者が逮捕されます。

科捜研の竹林(木村了)が新たに見つけたゴルフ場に使われる砂が、“神の処刑事件”の4件すべての証拠品から発見されたと連絡が入ると、4係は蒲田の事件との共通点を探すため、捜査本部に忍び込みますが、あっさりバレてしまい失敗。

またも捜査に行き詰まった4係でしたが、泉が被害者の行動をたどったことで、全員が同じ道を通っていたことなど被害者の共通点を見つけ出します。

さらに、蒲田の事件で次の被害者が出てしまったことで、殺人犯係の誤認逮捕が判明し、4係が捜査を行うことになります。

捜査を始めると、蒲田の事件の被害者も、“神の処刑事件”の被害者と同じ道を通っていたことがわかります。

そしてついに、被害者たちが通っていた道にあるゴルフ練習場のアルバイト・合田直規(札内幸太)のロッカーから血の付いたゴルフグローブを発見し、合田直規を逮捕します。

ところが、事情聴取での直規の様子に違和感を覚えた4係は、その後直規の父で、元プロゴルファーの昌人が真犯人であることを突き止めます。

8年前の事件を自供した昌人は、病気で体が不自由になり犯行が止まっていたのですが、再び自分の欲求を満足するために、今度は息子に殺人を強要していたのでした。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 4話ネタバレ

【第4話】秘密(視聴率:12.9%)

第4話は、4係に差出人不明の木箱が届くところから物語が始まります。

桜木泉(上戸彩)が箱を開けると、中には人骨の一部が入っていました。

分析の結果、その骨は11年前に行方不明となって捜索願が出されていた中学校教師で天文部の顧問をしていた朝倉聡(中野秀樹)のもので、失踪当時に死亡していたことや、土の中に埋められていたことが判明します。

捜査を始めた4係は、最後に朝倉を目撃した、当時天文部員だった4人、水木(金井勇太)、風間(北条隆博)、四之宮(篠原麻衣)、火浦(遠藤雄弥)にそれぞれ話を聞きにいくことにします。

ところが、泉と倉田(杉本哲太)が火浦を訪ねると、マンションから転落した状態で火浦が発見されます。

さらに、朝倉の骨が入っていた荷物にあった指紋が火浦のものと一致したことから、火浦の自宅から証拠品を押収していきます。

一方で、朝倉が埋められていた場所が特定され、残りの骨とともに四之宮のものと思われるネックレスが見つかったため、4係の高峰(山口紗弥加)が四之宮の事情聴取をします。

ところが、水木と風間がそれぞれ朝倉の殺害と、火浦の殺害未遂を認めますが、二人の様子から何か隠していることが考えられました。

そんな中、火浦が意識を取り戻したのですが、死んで償うとメモを残して失踪

火浦の失踪を知った水木と風間は、とうとう真実を語り始めます。

11年前、星の観測をしていた天文部の4人でしたが、そこで朝倉に呼び出された四之宮が朝倉に襲われたと告白したのです。

朝倉を責めた3人、そのうち火浦が朝倉を殴って不運にも殺害してしまったというのです。

火浦を追うと、学校の屋上に立っていました。

火浦に思いとどまるようにいう泉、すると火浦は、四之宮が朝倉に襲われたというのは嘘だったと告白します。

最近になって四之宮に再会した火浦は、四之宮の口から、朝倉に襲われたのは嘘で、本当は万引きを親に知らせるといわれ朝倉を陥れようと嘘をついたと告白されたのだと。

四之宮の身勝手な嘘のために、3人の人生の歯車は狂ってしまいましたが、泉は、3人の関係がこれからも続くことを願ったのでした。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 5話ネタバレ

【第5話】未解決事件という名の地獄(視聴率:14.7%)

https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index05.html

4係に、桜木泉(上戸彩)の元上司・村山(モロ師岡)が2年前から続いていながら未解決のままになっている「学校飼育動物連続殺傷事件」の再捜査を依頼してきました。

室長の長嶋(北大路欣也)から担当を言い渡された泉は、張り切り、さっそく塚本(宮迫博之)と「動物殺傷事件」と関連性が疑われた「千山こども交流会殺傷事件」の現場に出向きます。

そこで泉と塚本は、「宮田ユキ」と名乗る制服姿の少女(福田麻由子)と遭遇し、犯人がまだ捕まっていない、ちゃんと調べてほしいといわれます。

「千山こども交流会殺傷事件」の捜査資料を調べると、「宮田ユキ」は被害者の1人であることが判明。

さらに聞き込みの結果、現場周辺で“長い髪の赤い髪飾りをした少女”が目撃されていたこと、また、子供たちの間で“赤い髪飾りの少女”のウワサが広まっているという情報を得ます。

4係は、「宮田ユキ」と名乗った少女が事件に関与していると考え、少女について調べると、少女の本当の名前は「沢井春菜」といい、事件の被害者「宮田ユキ」のクラスメイトであり、動物連続殺傷事件の第一発見者であることがわかります。

そんな中、科捜研の竹林(木村了)から、裏サイトに今夜また事件が起きるかもしれないという書き込みがあったと連絡が入ります。

現場の学校に向かった泉と塚本。すると、塚本が赤い髪飾りをつけた春菜を目撃

塚本が春菜を追いかけると、反対に春菜に背後から襲われ、塚本はナイフで腕を負傷してしまいます。

襲ったはずの春菜は、塚本の顔をみて困惑した表情を見せながらも、その場から逃げていってしまいました・・。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 6話ネタバレ

【第6話】未解決事件が遺す心の痛み(視聴率:14.8%)

https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index06.html

「動物連続殺傷事件」の予告があった学校に駆け付けた桜木泉(上戸彩)と塚本(宮迫博之)は、春菜(福田麻由子)に遭遇し、塚本が春菜に刺され腕を負傷してしまいましたが、塚本は負傷したことを報告せずにいました。

ところが、再び殺害予告があったと科捜研の竹林(木村了)から連絡があり、指定された現場に泉と塚本が向かうと、すでにウサギが殺されていました。

翌朝、4係の高峰(山口紗弥加)と深沢(丸山智己)が春菜の自宅に聞き込みに行き、春菜が動物虐待の裏サイトにアクセスしていた形跡を見つけます。

また、母・秋絵(鳥居かほり)の話では、千山事件のあった日、春菜は帰宅後に友人のユキが死んだニュースを知り呆然としていたこと、その後入学した中学でおきた動物の詐称事件の第一発見者になってからは、家に引きごもりがちになったことを聞きます。

そんな中、ネットカフェに潜んでいた春菜が捕まります。

聴取を担当した泉は、春菜に寄り添うようにやさしく話を聞き出そうとします。

しかし、自分の話はせず、人間を殺さないと死刑にならないのか、千山事件のことは知ら得てくれたのか、と質問を返す春菜。

一方、春菜が所持していたナイフからは、塚本の血液しか確認されず、動物のものはついていないことわかりました。

翌日、泉が白石(中原丈雄)と聞き込みをしていると、東京都学校飼育動物推奨会の職員の谷口(小浜正寛)が学校の動物飼育状況を見て回っているのに遭遇します。

谷口は、動物殺傷事件の際、春菜が泣いていたのを見たことがあると話します。

その頃、春菜の聴取を泉と交代した塚本が、春菜からユキについて話を聞くと、それまで何も話さなかった春菜は、お揃いの赤い髪飾りをユキからもらったことを話しはじめます。

一方、科捜研では竹林が新しい殺害予告探しに躍起になっていますが、まだ見つけることができずにいました。

科捜研にいた丸山らは、赤い髪飾りの少女の目撃証言が、6件目からみられるようになった理由や、現場に男物の靴跡があったにも関わらず、目撃証言がないことについて検証しています。

泉は、亡くなったユキの足取りをたどります。

千山事件が起きた日、真っ暗な飼育小屋にナイフを持った男が入ってきた男を、待ち伏せしていた警察が取り押さえます。

その男は谷口、そこに春菜がやってきて、なぜ動物殺傷をするのか、と聞きます。

谷口は、千山事件で友人が死んだことを悲しみ、涙した春菜の涙がもっと見たかったから、という身勝手な理由で動物を殺していたと告白。

さらに、「なぜ」と問う春菜に、「だって、面白いから」と口にした谷口を塚本は殴り倒してしまいます。

周りが塚本を止めると、谷口は連行され、春菜もまた聴取を受けるために警察に向かいました

警察で、ユキが亡くなったのは、ユキが春菜の恋のキューピッドをするために、その日に限り、飼育当番を春菜とかわり、ユキが千山事件の現場に向かったから、そんな約束をしなければユキは死なずに済んだ、と春菜は語ります。

泉は、そんな春菜の手を取り、「あなたは十分苦しんだから、もう自分を許してあげていいと思う」と、ユキからもらったという赤い髪飾りを渡します。

事件は解決し、事件を持ち込んだ泉の元上司・村山(モロ師岡)は、頼もしくなった泉に敬礼をして去っていきました。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 7話ネタバレ

【第7話】光と闇〜IT社長殺人事件(視聴率:12.7%)

2006年に起きたIT企業・フューチャーステップスの社長・桝山一弘(松尾敏伸)殺害事件を担当することになった4係。

桝山は、切れ者でしたが、悪い噂も多く、亡くなる前年に発症した白血病で骨髄移植を受けた際も、金で提供者を買ったとまで言われるほど、敵も多い人物だったため、未解決事件となっていましたが、有力な目撃情報がでて、警備員の木戸聡史(野中隆光)が容疑者として逮捕されました。

桜木泉(上戸彩)と倉田(杉本哲太)、白石(中原丈雄)が見守る中、木戸の公判が始まります。

しかし、裁判の場で、木戸は倉田にした自白を一変させ、無実を主張し、さらに弁護士の黒崎(小須田康人)は、自白は倉田によって強要されたものだと言い出します。

次回の公判までに、木戸が犯人である確証を得るために、再々捜査をすることになります。

4係は、桝山の秘書だった吉岡(神農幸)から、桝山は金しか信用しない人物だったことや、「ユメちゃん」という大人気キャラクターの権利を持つ会社を買収しようとしていたが、話が立ち消えとの証言を得ます。

また、社長室にある美術品のほとんどが贋作だったことから、美術品を購入した古美術商を捜査することにします。

事件当時、会計主任で、現社長の横川からは、桝山が骨髄移植を金でかったと思われるほど早く受けられたとの証言を得ますが、高峰(山口紗弥加)はプロファイラーとしての見解から横川が何か隠していると考えます。

一方、白血病を患い絶望から骨髄移植によって希望を見出した桝山の気持ちに寄り添い、思いを巡らせます。

そして、フューチャーステップスを桝山と一緒に立ち上げ、今は移動販売のパン屋を営む真野誠一(大橋智和)の元を訪れます。

真野は、桝山が会社の資金繰りがうまくいかなくなったころから人が変わったといいながらも、桝山が殺される1週間前くらいに真野を訪ねてきて、真野がパン屋に幸せを感じていることに「よかったな」といって去っていったと話をします。

また、捜査により、桝山が骨髄移植を受けた男性の娘と文通いていたこともわかります。

一方、凶器となった美術品のナイフも科捜研の分析により贋作であったことがわかり、さらに古美術商を探ると、違法な金を流す窓口になっていたことが判明します。

さらに、古美術商は暴力団の大和会と繋がっていること、そして木戸が務める警備会社は大和会の下部組織の1つで、木戸も大和会の構成員だったことがわかります。

桝山は大和会の資金繰りのために利用され、縁をきろうとして殺害されたのです。

2回目の公判で、4係は木戸が大和会の構成員で、桝山を殺害した犯人であることを示し、事件は解決します。

その後、泉は真野と尋ねて、桝山が骨髄移植を受け、そのドナーの娘と交流したことで、もう一度人生をやり直そうとしていたのだと、話しました。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 8話ネタバレ

【第8話】慟哭(視聴率:14.4%)

https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index08.html

室長の長嶋(北大路欣也)から4係に再捜査の連絡が入ります。

再捜査する事件は2004年に起きた「杉並事件」、当時刑事課長だった長嶋と、プロファイリングチームだった高峰(山口紗弥加)も捜査に参加していた事件です。

下校途中の女子高生・本谷翔子(志保)が誘拐され殺害された事件で、犯人は「72時間の制限時間内に身代金5000蔓延の受け渡しができなければ人質に制裁が下る」と要求、被害者の翔子の父親が議員の本谷拓郎(中根徹)だったこともあり、当時マスコミにも注目されました。

その「杉並事件」について、6年経過した今になって、別件で医療刑務所に服役中の小栗(滝藤賢一)が自分が犯人だと名乗り出てきたのです。

翔子の殺害方法など、犯人でないと知りえないことを話す小栗は犯人と思われましたが、その口ぶりから共犯者がいることが伺えました。

小栗の周辺で聞き取りをすると、犯行の手伝いを持ち掛けられたことがあるという元暴力団員の畑田(斎藤陽一郎)から、小栗も素性を知らない人物が犯行に協力したとの情報を得ます。

ところが、体調を崩していたい小栗は「事件のヒントは残した」といって、医療刑務所内で亡くなってしまったのです。

小栗の死を知った上層部は、小栗を犯人として事件解決としようとします。

そんな中、翔子の母・恵理子(宮田早苗)が遺留品を確認したいと4係を訪れます。

桜木泉(上戸彩)は恵理子から、翔子が携帯電話の待ち受けに夕日の画像を設定していたことを聞き、非番を利用してその夕日を撮影した場所を探しだします。

泉は、翔子の日記にあった「やっと見つけた、夕日だけ見て帰る」の“見つけたもの”が何かも気になっています。

泉はその場にいた男性に、翔子の画像を見せて知らないか問いますが、知らないと答える男性。

しかし、偶然出会ったはずのその男性が持っていた図面に、小栗が持っていた図面と同じ赤い点があるのをみつけた泉は、その男の後を追うことにします。

途中、長嶋から電話で居場所を問われ「見幸台」とまで言ったところで、泉は男に襲われてしまいます。

その頃、医療刑務所で小栗が亡くなる寸前に口にした言葉を、口の動きから何を言っていたのか調べていた科捜研の竹林(木村了)が、小栗は「ロケット」といっていたことを突き止めます。

泉が目を覚ますと、どこかの倉庫らしき場所で縛られていました。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 9話ネタバレ

【第9話】解放(視聴率:14.6%)

「杉並事件」の被害者・本谷翔子(志保)の待ち受けにあった夕日を探していた桜木泉(上戸彩)は、そこで出会った不審な男に拉致されてしまいました。

室長の長嶋(北大路欣也)や4係の面々が、いつまでたっても電話にでない泉を心配していると、そこに男から連絡がはいります。

男は、「杉並事件解決の撤回を明日の定例の記者会見で言えば泉を返す、翌日の夕方のニュースまでに撤回しなければ泉に制裁を加える」と要求します。

4係の面々はいら立ちながらも、泉の救出に向けてそれぞれ動き始めます。

科捜研では、竹林(木村了)が、並事件の犯人の声と今回泉をさらったと電話をしてきた男の声を分析し、一致することがわかりました。

長嶋は、上層部に「杉並事件」解決を撤回するように願い出ますが、そんなことはできないと、時間までに事件を解決するように言われてしまいます。

翌日、白石(中原丈雄)と深沢(丸山智己)が見幸台で泉の足取りを追っていると、科捜研から、小栗が言い残した「ロケット」が見幸台の高台にあるオブジェではないかと連絡が入ります。

白石と深沢は、そこで泉のボールペンを発見します。

その頃、塚本(宮迫博之)は、小栗の知り合いの畑田(斎藤陽一郎)から、翔子がある女性を探していたとの情報を聞き出します。

高峰(山口紗弥加)は、翔子の父親に、翔子が探していた女性に心当たりがないか聞きます。

最初、自分が取り調べられることに怒っていましたが、長嶋の必死さに、かつて見幸台に愛人がいたことを白状します。

しかし、どうにも犯人につながる情報を得られない4係でしたが、高峰がこれまでの犯人の言動をプロファイリングし、要求に答えない方が接触してくると踏み、杉並事件の解決を撤回しないことにします。

すると、高峰の読み通り、自分の要求が通らなかったことに怒った犯人が4係に再び連絡をしてきて、要求通りにしなかったから泉を杉並事件の時と同様に窒息させて殺害する、制限時間は2時間といいます。

その電話の向こうで、泉が「室長お世話になりました、タコわウタのみかたです」と叫びました。

それは、以前長嶋が泉に出した課題にあった暗号を使っていたことから、長嶋は「河野美香」という名前に辿り着きます。

長嶋は、本谷拓郎に「河野美香」という名前に心当たりがないかと聞くと、以前、腹痛を訴えた愛人を救急外来に連れて行ったときに、政治家の地位を利用して診療を優先させたことがあり、その時に、順番を待っていながら手遅れになった女性が「河野美香」だったことを思い出します。

4係は河野美香の父が犯人と断定し、河野の自宅を捜索します。

その頃、河野は泉を巻き添えにして自殺しようと、泉と共にいました。

タイムリミットが迫る中、泉は長嶋らに河野を逮捕させたい一心で、見つけた酸素ボンベを河野に装着します。

意識をうしないかけた泉、そこに科捜研から河野の別宅があると連絡をうけていた4係が突入してきて、泉は助け出され、河野も逮捕されました。

ようやく事件は解決、しかし泉は、翔子の気持ちに思いをはせ、その答えが見つかるまではこの事件を追い続けると誓うのでした。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 10話ネタバレ

【第10話】献身(視聴率:13.3%)

桜木泉(上戸彩)は、相変わらずの仕事ぶりで、26歳の誕生日も仕事に追われそのまま4係で朝を迎えてしまいました。

出勤してきた4係のメンバー、そこに係長の倉田(杉本哲太)が、1年前におきた「東京理工大学講師殺人事件」の再捜査がきまったことを知らせます。

事件は、東京理工大学の講師・浅井政文(斎藤歩)が殺害され、遺体のそばに血だらけでいた広田拓真(若葉竜也)が疑われますが、広田は逃げる途中に会談から足を踏み外して転落死していました。

事件前夜に、広田が勤務するバーで浅井と口論になっていた目撃証言もあり、怨恨による殺人と判断され、被疑者死亡で書類送検されたのです。

ところが、翌年に多摩川の河川敷で浅井の血痕がついた凶器が発見され、広田に共犯者がいたか、もしくは真犯人が別にいる可能性がでたため、再捜査することになったのです。

さっそく、大学の研究室に聞き込み出向いた泉と深沢(丸山智己)は、浅井が助教授・三枝の論文の盗用をしながらはぐらかしたり、人の秘密を調べては脅迫していたと、悪評を耳にします。

そこに、遺伝子工学の権威である教授の園田(浅野和之)と助教の樋口(ともさかりえ)がやってきます。

泉は、樋口からも話を聞きますが、何もわからない泉に丁寧に質問に答える樋口に好感をもちます。

浅井が、色々な人の弱みを握っては脅していたことから、盗聴器や隠しカメラの存在を疑います。

科捜研の大森(北川弘美)と竹林(木村了)が捜査すると、研究室の機械から盗聴器が、天井裏から受信機と大量のメモリーチップが発見されました。

竹林が発見したメモリーチップから音声をデータを調べると、浅井の声で、三枝が業者と癒着していることを脅していたことがわかります。

そのことを三枝に確認すると、研究の協力費をもらっていただけ、といいながら、樋口も浅井に何か脅されていたことを話します。

また、別の音声データから、死亡した広田は犯人でなかったこともわかりました。

浅井に脅されていた樋口が、突然大学をやめ、マンションも解約し、携帯もつながらなくなり、4係は樋口の行方を追います。

Nシステムで樋口の車を追跡したところ、樋口は広田の墓の前にいました。

倉田が浅井の殺害を樋口に問うと、園田との不倫関係をばらすと脅されていた、と浅井の殺害を認めます。

しかし、樋口の研究への熱意を知る泉は、樋口の自供に疑問をもち、独自に事件を調べなおします。

倉田も白石(中原丈雄)も樋口の自供には違和感を抱いていました。

それぞれ、再び捜査を始める4係。

そして、とうとう、樋口が守りたかったものに突き当たります。

樋口の上司・園田教授が、若年性アルツハイマー病を患い、そのことを知った浅井に脅されていたのです。

浅井が園田の研究と樋口を自分のものにしようとしたため、怒った園田が浅井を殺害。

事件を知った樋口は、園田を守るために、凶器を川に捨て、自分が犯人と思われるように偽造したのでした。

ようやく事件は解決、そのとき泉に荷物が届きます。

それは倉田からの誕生日プレゼントの寝袋。

泉は、寝袋を抱きしめて喜ぶのでした。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度 シーズン1、 最終回ネタバレ

【最終話】悲しみを打砕く日(視聴率:12.8%)

https://www.fujitv.co.jp/2010C-273/story/index11.html

塚本(宮迫博之)がかねてから希望していた殺人犯係への異動がきまったと盛り上がる4係に、室長の長嶋が新たな再捜査事件を持ち込みます。

当時“名誉の殉職”といわれたこの「巡査部長射殺事件」、12年前、巡査部長の百瀬(黄川田将也)が、殺人容疑で指名手配中の橋本幸夫(青木伸輔)を追跡中に、橋本によって射殺され、その後焼死体として発見。

近くにあった警察手帳と結婚指輪から遺体は百瀬と確認され、橋本はいまだ捕まっていません。

しかしその後、凶器の拳銃が発見されたことから再捜査することになったのです。

桜木泉(上戸彩)と塚本、深沢(丸山智己)は、科捜研の大森(北川弘美)と被弾の様子や数を検証し、共犯者の存在や、計画性を指摘します。

そこに、当時、事件を担当した殺人犯係の中馬(北見敏之)と、百瀬の親友だった山口(袴田吉彦)も、4係と共に捜査をするために参上します。

さらに、今回の再捜査に協力するために、百瀬の妻・静香(紺野まひる)と息子の望(今井悠貴)も4係を訪れます。

望は先天性の心臓病がありましたが、父親の保険金で手術を受け、今はすっかり元気になっていました。

倉田(杉本哲太)は、静香に百瀬が誰かに恨まれていた可能性はないか問いますが、静香は心当たりがないと答えます。

一方、高峰(山口紗弥加)は、橋本の母・サト(田島令子)のもとを訪れ、そこで橋本が山口と知り合いだったことを聞きます。

その頃、泉は、百瀬の息子・望が忘れていったボールを届けに行った際、望のグローブに、百瀬が描いたマークを見つけます。

補欠の望に厳しく当たるチームメイトを見て泉が割って入ろうとしますが、近くにいた作業員に「子供にもプライドがある」と止められます。

その頃、倉田は静香を呼び、橋本と会っていたことを追求していました。

静香の話から、百瀬が橋本の働く闇金で息子・望の治療費を借りていたことが判明します。

泉は百瀬の遺した手帳から、百瀬の気持ちに思いを巡らせます。

そして、事件前日に“神頼み”と書いた百瀬の言葉に導かれるように、神社に向かう泉。

泉はそこで、望のグローブにあったマークと同じマークが描かれた絵馬を見つけます。

科捜研でその絵馬を調べてみると、筆跡は百瀬のものでしたが、絵馬についていた指紋や汗は橋本のものだったのです。

さらに、そのDNAは母親との親子関係を否定し、橋本に売られ焼かれたはずの百瀬との親子関係を証明していたのです。

これは百瀬と橋本のデータベースが、そっくり入れ替えられていたことを示唆していました。

一体だれがそんなことをしたのか。

白石は、殺人犯係の中馬を取り調べています。

中馬が、橋本を殺し、百瀬の遺体に装い、望の治療費を必要としていた百瀬が保険金と退職金を得るように計画し、百瀬はためらいながらも、その計画に乗り、橋本の亡骸に火を放ったのです。

その後、神社の絵馬の前にいた作業員に「百瀬さんですよね」と声をかける泉。

百瀬は顔を変えて、望を見守りながら潜伏していたのです。

百瀬は逃げ出しますが、すでに行く手を深沢らに囲まれ、息子を殺人犯の子供にしたくない、と見逃してくれるように懇願します。

そんな百瀬に、「父親なら罪に向き合い、償ってください」といい、手錠をかけるのでした。

事件は解決し、相変わらず資料保管庫にいる泉。

長嶋はそんな泉に「いつか未解決事件を背負うときが来るかもしれない。だけど希望は捨てるなよ」と伝えるのでした。

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度シーズン1ネタバレ無料まとめ

絶対零度シーズン1は上戸彩さんや宮迫さんが出演しています。今では見れないシーンなど盛りだくさんのシーズン1ですがFODでは絶対零度シーズン1だけでなくシーズン2、シーズン3、シーズン4まですべて見放題になっています。

このキャンペーンはいつまでやっているかわかりません。

初回2週間無料なのでぜひお試しください。

無料見放題はこちら

絶対零度関連記事

絶対零度シーズン2ネタバレ

絶対零度 シーズン2ネタバレと全話無料視聴方法!2020年1月期の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(シーズン4)は、前作シーズン3から引き続き主人公の井沢範人を沢村一樹さんが...

絶対零度シーズン3ネタバレ

絶対零度シーズン3 ネタバレと全話無料視聴方法!2020年1月期のフジテレビ系列月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン4は、2018年7月期に放送されたフジテレビ系列月9の...

絶対零度シーズン1無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン1234動画無料視聴方法!「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」が始まっていますが、特に、上戸彩さんが主演を務めたシーズン1、シーズン2は当時話題となる人気ドラマとなりま...

絶対零度シーズン2無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン2動画1話無料視聴!2020年1月から、フジテレビ月9枠でドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査2020」が放送され、本作品は、上戸彩さん演じる桜木泉が主人公の...

絶対零度シーズン3無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン3動画無料視聴方法!2020年ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査2020」が放送されていますが、「絶対零度」は、上戸彩さん演じる桜木泉が主人公のシーズン1が...

絶対零度シーズン4無料視聴

【全シリーズ無料】絶対零度シーズン4動画1話見逃し無料視聴方法!沢村一樹さん横山さんなどの迫真の演技が光った絶対零度シーズン4、1話ですが見逃してしまったという方、今すぐ無料で見たい方はFODがおスス...
【Twitter炎上】絶対零度柄本時生なぜメインキャストいない?2020年最初の月9ドラマ「絶対零度シーズン4~未然犯罪潜入捜査~」の放送が1月6日にスタートしました。本作品は、沢村一樹さんが主演の前...
絶対零度水野美紀アクションが凄いワケ!絶対零度シーズン4ですが、水野美紀さんはシーズン4からキャストになったにもかかわらず切れのいいアクションを起こし注目されていますね。今ま...
絶対零度上戸彩出ない3つの理由!2020年1月のフジテレビ月9枠でドラマ「絶対零度」が放送スタートします。これまでに3作品が放送された同ドラマですが、上戸彩さん演じる女...
絶対零度再放送中止?一部が放送されないワケ!ドラマ絶対零度が2010年1月に始まりますが、過去の絶対零度再放送が見たいですよね?しかし一部再放送が中止されている回がありました。なぜ...
【最新】絶対零度再放送20192020情報と見逃し配信情報!期待を裏切らないと話題の2020絶対零度再放送ですが、すでに一部の地域では再放送が2019年から始まっています。過去作との繋がりがあるの...