動画

【全話無料】わたどう動画1話Pandoraでみれる?

横浜流星の色気がヤバい!そして浜辺美波さんの勢いが止まらない「私たちはどうかしている」(わたどう)ですが、1話からうっかり見逃してしまった方も多いでしょう。ここではわたどうを1話から無料フル視聴できる方法を紹介します。

わたどう動画1話Pandoraで見れる?

Pandora

dailymotion

YouTube

Tver

1話から3話の見逃し配信は終了しました。

わたどう動画1話見逃し配信は?

ドラマ「わたどう」を1話から見逃し配信している動画サービスを探しました。

動画 見逃し
×
×
×
×

Hulu

ドラマ「私たちはどうかしている」(わたどう)ですが、動画配信サービスHuluで1話から見逃し配信しています。

Huluでは月額1026円ですが、初回2週間無料でお試しできます!

つまりそのお試し期間中に視聴し、解約すればお金は一切かかりません。

無料キャンペーン中

無料でお試し

Hulu最新情報

さらに今Huluでは以下の作品も見放題になっています!

逃げるは恥だが役に立つ

リモートで殺される

義母と娘のブルース

ノーサイドゲーム

ナギのお暇

Heavenご苦楽レストラン

きのう何食べた?

今日は会社休みます

カルテット

トリック

未満警察ミッドナイト

親バカ青春白書

おじさんはカワイイものがお好き

しゃべくり007

幸せボンビーガール

火曜サプライズ

癒されたい男

結婚できない男

無料キャンペーン中

無料でお試し

無料お試し方法

今すぐ無料でお試しをクリックします。

次にアカウントを新規登録します。お名前性別など入れていきます。

次にお支払い方法を選択。Huluチケット払いは無料お試し対象外になるのでそれ以外のクレジット払いなどを選んでください。

そして2週間の無料トライアルを開始をクリックしアプリをダウンロードすればそのままスマホで視聴できます!

無料キャンペーン中

無料でお試し

hulu口コミ

https://twitter.com/mame_eighter345/status/1301186143753367553

無料キャンペーン中

無料でお試し

わたどう動画予告

わたどう動画1話ネタバレ

花岡七桜(浜辺美波)は才能溢れる若き和菓子職人です。ある日、七桜は、贔屓の客で茶道の宗家の娘・真由(小島藤子)に結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けて欲しいと頼まれます。

自分の御菓子を大勢の人に食べてもらえるチャンスに喜ぶ七桜でしたが、対決相手が創業400年の金沢の老舗和菓子屋“光月庵”だと聞き絶句します。

それは15年前、七桜から全てを奪った店でした。

15年前、和菓子職人だった母・百合子(中村ゆり)とともに光月庵に住み込むことになった幼いころの七桜は、光月庵の同い年の一人息子・高月椿(たかつきつばき)と出会い、和菓子作りの面白さに目覚めていました。

明るく人懐こい椿と優しい百合子と共に幸せな日々を過ごしていたある日、七桜が母屋へ行くと、血まみれで立ち尽くす椿と、その足元で息絶えている椿の父・樹(鈴木伸之)の姿でした。従業員たちが駆けつけると、椿は父親を殺したのは百合子だと証言したのです。椿の一言で殺人犯の娘となり、全てを失った七桜は、血の“赤”が怖いという致命的なハンデを抱えながらも、和菓子作りだけを心の支えに生きてきたのでした。

その光月庵が相手と知り、七桜は和菓子対決を辞退します。そんな中、住み込みで働いていた店から突然解雇されてしまいます。原因は、毎日店に届く『花岡七桜の母親は人殺しです』というメールでした。

雨の中行き場を失った七桜は、見知らぬ男・多喜川(山崎育三郎)から母から預かっていたという手紙を渡されます。

亡き母の思いを知った七桜は、長い黒髪をバッサリと切り、光月庵との和菓子対決に臨む覚悟を決めるのでした。

そして、和菓子対決当日。15年ぶりに顔を合わせた椿(横浜流星)の冷たく自信に満ちた姿を前に、七桜は思わず体を強張らせます。椿が七桜の正体に気付かない中、七桜は“食べる人への想いを込める”気持ちで持ち直します。

対決の御菓子のテーマは“桜”――。七桜と椿が織りなす美しい和菓子対決の後、椿は“初対面”の七桜に、突然プロポーズします。

15年前、母親を殺人犯にした証言をする椿の記憶がフラッシュバックした七桜は、ある思いを胸に咄嗟に「しましょう、結婚」と答える。椿は「本気なら3日後に光月庵に来るように」と七桜に告げました。

一方、七桜はまゆ(小島藤子)に頼んで、光月庵の御菓子を買ってきてもらっていました。七桜は御菓子を食べ、まゆに「味が変わりましたね。」と告げる。

15年前は百合子(中村ゆり)が光月庵で御菓子を作っていたからでした。百合子は取り調べ中に亡くなっていたのです。これで、七桜が持っていく手土産のお菓子は決まりました。

そして椿との約束の日、七桜は母の無実を晴らすため、あの日何があったのかを暴いてみせるという固い決意を胸に、光月庵へと向かいます。

光月庵に到着した七桜が、見習い職人の城島(高杉真宙)に椿の元へと案内してもらう

と、なんと、椿と婚約者・栞(岸井ゆきの)の結婚式の真っ最中でした。

七桜はここで引き下がるわけにはいかないと式に乱入し、手土産の羊羹を椿へと差し出します。

七桜は、栗を新月に見立て、羊羹そのものの味を味わってほしいと思い作ったといいます。椿が「光月庵がなくても和菓子の世界は美しい、という意味か」と問いかけると、七桜は、「今の光月庵は特別ではありません。」ときっぱりと告げました。

周囲は騒ぎ立てますが、椿は「あんた、やっぱり面白いな。僕はこの人と結婚する。」と言い、七桜に唇を重ねたのです。

“本当にどうかしている…世界で一番憎い人なのに。”

結果として、結婚式をぶち壊した椿と七桜に、栞の家族が黙っているわけもなく、怒鳴り散らす栞の父を、今日子がなんとか納めます。

昔ほど、金銭的に潤っていない光月庵にとって、この長谷屋との縁談は、先々の支援を考えても、重要なものでした。そして今日子は椿に、「この家を追い出されたくなかったらさっさと式に戻りなさい。」と告げます。

七桜が15年前ここの旦那様が亡くなった時のことを知った上で椿さんと一緒になりたいと告げると今日子は激怒します。

すると、そこへ大旦那・宗寿郎(佐野史郎)が姿を現し、混乱状態になっている式場へと向かい、式の中止を謝罪します。

それを見た椿もその場で頭を下げます。光月庵の業績が芳しくなく、その支援のための結婚であること、15年前、先代当主を亡くしてから、何もかもが変わってしまったこと、今の光月庵には老舗の看板で何とかたっているということ―――。

洗いざらいぶちまけ、それらを変えることを約束するという椿を見て、宗寿郎は3ヵ月で功績をあげてみろと怒鳴りつけました。

その夜、2人になった椿と七桜。椿は、なぜ15年前の事件の事を知っているのかと尋ねます。七桜は、ネットで騒がれていたと嘘をつきました。

椿は、近いうちに必ずこの店を俺のものにすると言い、七桜は、私には家も、家族も何もない、今日からお世話になります、と頭を下げます。

椿は「契約成立だな。」と笑うのでした。

無料キャンペーン中

無料でお試し

わたどう動画2話ネタバレ

光月庵で暮らし始めた七桜(浜辺美波)に、椿(横浜流星)は、下っ端の職人として洗い場の仕事を命じます。

厨房では、椿の結婚をぶち壊した女として同僚の職人たちから後ろ指を指されながらも、七桜は大好きな和菓子作りができることに喜びを感じていました。

そんな中、作業を助けたことで親しくなった見習いの職人・城島(高杉真宙)から、15年前、先代の樹(鈴木伸之)が亡くなった事件の後、光月庵の従業員が総替わりしたことを聞きます。

翌日、光月庵では神社の祈晴祭の大量注文が入っている日に、七桜が得意先の呉服店“白藤屋”の注文を受けてしまったことが問題になってしまいます。

一方、その頃、七桜に結婚式をぶち壊された長谷屋では、父親が栞(岸井ゆきの)を叱りつけ、栞に椿との今後一切の関わりを絶つよう言っていました。

祈晴祭の日、御菓子を届けるため一人白藤屋を訪れた七桜が箱を開けると、なんと白藤屋特注の御菓子が台無しにされていたのです。七桜の不審な行動に気づき後を追って来た椿でしたが、何者かが御菓子に不吉ないたずらをしていたことで、光月庵は大切な得意先を失う危機に陥ってしまいます。

店に戻った後、出来上がった御菓子を女将の今日子(観月ありさ)が珍しくチェックしていたと聞いた七桜は、今日子が自分を追い出すために御菓子に細工したことに気づき、今日子の元へと向かいます。

七桜の荷物をまとめ、出て行くように言い渡す今日子。嫌悪感を爆発させ、七桜を追い詰める今日子でしたが、椿は白藤屋から七桜を指名して注文が入ったと告げたのです。

その頃、白藤屋には謎の男・多喜川(山崎育三郎)の姿がありました。七桜に注文が入ったのは多喜川が根回ししたようでした。

翌日から、七桜に光月庵の餡を教えるため、椿の一対一の指導が始まりますが、ベテラン職人・富岡(岡部たかし)の不満に気づいた今日子の差し金で、二人は厨房を使えなくなってしまいました。

宗寿郎(佐野史郎)に直談判する椿でしたが、七桜はそこで椿が大旦那の本当の孫じゃないという事実を目の当たりにします。

夜中、こっそり七桜は厨房に忍び込み、御菓子を作っていました。そこへ城島がやってきます。

一方、椿は富岡が今日子からそそのかされたことを突き止め、厨房の権限、返してもらうと不敵な笑みを浮かべていました。

そして、2人は餡づくりに励み、ついに七桜は光月庵の餡をマスターするのでした。しかし、椿は、七桜が本当に美味しいと思う餡を作ってみるように言い、白藤屋には七桜の作った餡を使った最中を持っていくことになったのでした。

椿と七桜が白藤屋に持っていき、女将さんに最中を食べてもらうと、全く変わらない光月庵の味に感激したのでした。

実は、七桜はさきほど自分が作った餡ではなく、椿から教えてもらった光月庵の餡で作った最中を持っていったのです。こうして白藤屋との取引が無くなるという危機は無事に逃れました。

その帰り、“夫婦らしく”手を繋いで距離を縮めてみる二人。しかし、大旦那ときちんと話せばわかりあえるかも、という七桜の言葉に椿は心を閉ざしてしまいます。

その夜、白藤屋の信頼を繋ぎ止めたことを知った大旦那から、七桜は初めて家族の食卓に招かれました。苛立ちを露わにする今日子の前で、椿を愚か者だと罵倒する大旦那。

今日子も言い返せない中、椿の和菓子と店に対する情熱を代弁した七桜に、大旦那は七桜に椿のことを愛しているのかと尋ねます。

「はい」

そう答える七桜でしたが、別々の部屋で偽装夫婦のような生活を送る七桜たちの嘘を見抜いた大旦那の怒りが突然爆発し、 高月家に入り込んだ今日子と、樹の命を奪った職人で七桜の母・百合子、二人の“女”によって光月庵が脅かされたのだと怒りをぶちまけます。

そして、先に布団で横になっていた椿の横に、七桜もそっと横たわりました。

一方その頃、今日子は職人に七桜の素性調査をやらせていて、七桜の正体に気づいたのでした。

無料キャンペーン中

無料でお試し

わたどう動画3話ネタバレ

椿が『さくら』を憎んでいる理由―――。

それは、15年前の事件前夜、父・樹(鈴木伸之)と百合子(中村ゆり)の密会現場を目撃したからでした。

母の無実を信じて疑わなかった七桜の心は揺れます。

そんな中、七桜の素性を知った今日子(観月ありさ)は七桜を呼び出し、正体を暴こうと追い詰めます。椿の前で七桜の正体がバレる…と思ったその瞬間、“七桜の母親”だと名乗る人物が光月庵を訪ねてきました。その女性は花岡ユウコと名乗り、七桜は戸惑いながらも女性に必死で話を合わせます。

七桜はユウコと名乗った女性を追いかけ、話を聞くと、知人から頼まれて七桜の母のふりをしたのだということでした。七桜は、その知人とは、母の手紙を渡してくれた多喜川(山崎育三郎)ではないかと考え、その女性が切り盛りしている食事処を教えてもらいます。

その後、椿は七桜に自分たちの結婚式は来月の25日の仏滅にしようと告げます。

そして結婚式で出したい御菓子があると言い、七桜を古い菓子帳の眠る物置へ連れていきました。しかし、七桜が何か隠していることに気付いていた椿は、物置に閉じ込めてしまい…。

 七桜は、ふと手に取った菓子帳を見てみると、そこには見覚えのある母の字を見つけ、桜の御菓子のデザインがびっしりと描かれていたのです。七桜はやはり母は潔白であると再確信し、母の無実を晴らすことを改めて決意しました。

その後、食事を運んできた椿の不意をついて逃げ出しますが、待ち構えていたように七桜の頭上に壺が落下し、とっさに七桜をかばった椿が右手に怪我を負ってしまいます。

実は、結婚を妨害しようと執拗な嫌がらせを繰り返す今日子から守るため、椿は七桜を閉じ込めたのです。

そして、椿の不器用な優しさに心揺れる七桜なのでした。

翌日、金沢屈指の茶道の流派・草薫会から椿に茶会で出す御菓子の依頼が入りますが、

 下手な御菓子を出せば光月庵の看板に傷がつくため、苦渋の決断で依頼を断ろうとします。しかし、椿の御菓子を作りたいという気持ちを汲んだ七桜は、亭主の前で「お任せください」と告げたのです。

それから、二人三脚で茶会の御菓子を作り始め、椿の鬼のような特訓が始まりました。いつの間にか距離を縮める二人の様子を城島(高杉真宙)は複雑な表情で見ていました。

茶会が始まり、落とし文を客人に出し、椿が菓子の説明をします。それは、父とのエピソードを交えつつ、人の心を打つ素晴らしいものでした。

しかし、大旦那は御菓子を口にすることなく、自分の皿を下げさせてしまいます。

茶会では好評を得るものの、椿は大旦那から認められなかった悔しさを噛みしめているのでした。

茶会の後、七桜は偶然再会した多喜川に話を聞こうと後を追います。

地主として手広く事業をやっているという多喜川。彼の家では昔から、忙しい家族が光月庵の御菓子がある時だけは集まっており、そんな家族団らんの味を作っていた百合子のファンなのだと話します。百合子の手紙は、去年亡くなった父・秀幸(丸山智己)から預かった物で、多喜川はこれからも七桜のことを見守っていると告げたのでした。

その後、椿と七桜は、亭主から大旦那は御菓子を下げたのではなく、包んで欲しいとお願いしていたのだという話を聞きます。

大旦那は、自室で御菓子を一口食べて「まだまだだな」と呟きますが、こっそりその様子を覗いていた椿は涙を流し、七桜も微笑むのでした。

一方、今日子は城島と一緒にいました。今日子と手を組んで七桜の素性調査していたのも、壷を落としたのも城島だったのです。

そして、城島は椿の大事なものを奪うんだ、と不敵な笑みをウ浮かべるのでした。

無料キャンペーン中

無料でお試し

わたどう動画4話ネタバレ

椿(横浜流星)のまっすぐな愛の告白と、花岡七桜なのか、それともさくらなのか、という率直な問いに、七桜(浜辺美波)は言葉を詰まらせます。そして、きっぱりと否定し、椿は七桜を信じると告げ、二人は結ばれました。

翌朝、椿は七桜に光月庵の作業着を渡します。母と同じ作業着を身に着けた七桜。

一向に出て行こうとしない七桜に苛立ちを募らせる今日子(観月ありさ)が、10時に客が来るからとお茶を持ってくるように七桜に伝えます。

頼まれたお茶を持ってきた七桜は、「お茶をお取替えいたしましょうか。」と言ったことで今日子たちに叱責されてしまいます。実は、今日子は、最初から七桜への嫌がらせのネタを探すために、呼び寄せたのでした。

そんな中、七桜は仕事上がりの城島(高杉真宙)と、和菓子のアフタヌーンティーを出す店に行くことに。

そして、城島の実家の和菓子店の名物・わらび餅が自分の部屋にあるので、食べに来るように誘われます。城島の部屋は、離れの従業員の部屋であり、そこはかつて百合子と七桜が過ごした部屋だったのです。

その夜、懐かしさに惹かれた七桜は、城島の部屋を訪れます。城島が七桜に、俺じゃだめかと尋ね、キスをしようとすると、そこに椿が現れます。

椿は激怒し、城島に殴りかかりますが、七桜が必死に止め、その場は収まりました。

翌日、七桜は城島が店を辞めると聞き、椿に城島をクビにしないよう頼みますが、椿は再び冷たい態度に戻ってしまいました。全ては、二人の仲を裂くため水面下で繋がった今日子と城島の策略でした。

 一方、椿は多喜川(山崎育三郎)の紹介で、デパートで開催される七夕フェアへの出店を依頼されていました。以前同じような催しで注目を浴びた椿でしたが、その時多喜川は能登にある小さな店『しまや』を推薦していたと話し、その店の名前を聞いた椿はハッとします。

 椿は、『しまや』が城島の実家で、去年つぶれたことを椿は知るのでした。

 そんな中、七桜は城島が借金取りに追われていることを偶然知ります。そして、城島の夢のため『しまや』の味を再現すべく、朝早く厨房に入った七桜は、わらび餅を作り始めていました。七桜の真剣さに押され、城島は仕方なく父の味の特徴を教えます。

同じ頃、『しまや』の閉店を知った椿は、入院中の城島の母・昭子(春木みさよ)に会いに行き、以前のフェアの時、『しまや』も参加していたのですが、当日、出来上がったわらび餅を何者かに台無しにされてしまったことを聞きます。

その後、父は過労で亡くなり、店は閉店―――。

催事のブースに落ちていた光月庵の袱紗から、催事で脚光を浴びていた椿がわらび餅をダメにした犯人だと確信した城島は、復讐するチャンスを狙ってきたのでした。

そして、自分の家の借金を椿が完済したことを知り、椿に怒りをぶつけます。しかし、椿は催事に光月庵から『しまや』のわらび餅を出すための前払いだと告げたのでした。

必死にわらび餅づくりを続ける七桜の背中を城島は見つめます。しかし、振り切るように目をそらした先には、万札を広げた今日子がいました。

椿の言葉に励まされ、わらび餅の味を完成させた七桜でしたが、催事当日、何者かによって厨房に積んであったわらび餅が床に散乱する事件が発生しました。

作り直す時間がない中、七桜の管理不足を責める今日子は、代わりに富岡(岡部たかし)が用意していた、笹を模した上生菓子と星型の最中を出品すると宣言します。

しかし、七桜のわらび餅をダメにするよう指示されたが出来なかった城島は今日子を問い詰めます。やはり犯人は今日子でした。

 七夕フェアでは、光月庵の店舗に七桜と城島が、星型の最中の中にわらび餅を入れ、お客さんに振舞っていました。

 七桜は星型の最中にあらかじめわらび餅を入れて隠しており、今日子が叩き落としたのはダミーのわらび餅でした。

また、前回のフェアで『しまや』のわらび餅を台無しにしたのは今日子の仕業だったのです。

お客さんには、わらび餅が大好評で、皆笑顔で食べていました。城島はようやく父の願いが叶ったと、嬉し涙を流します。

翌朝、城島は椿に頭を下げ、「金は必ず返します。あのわらび餅はしまやのものです。いつか必ず俺のものにします。」と告げたのでした。

さて、無事に催事が終わり、結婚式の準備に追われ始める七桜と椿。そんな中、白無垢の試着をしていた七桜は突然吐き気に襲われます。妊娠を疑われ誤魔化すものの、脳裏には不安がよぎります。

さらに、母親のふりをした夕子(須藤理彩)に結婚式の連絡をしようとしますが、夕子の店の名刺がなくなっていることに気付きます。盗んだのは今日子でした。

一方、椿との結婚が破談になり、人知れず傷ついていた栞(岸井ゆきの)は、新たな見合いの席で七桜が『人殺しの娘』だと噂になっていることを聞いてしまいます。

同じ頃、夕子の営む小料理屋に今日子が姿を現すのでした。

無料キャンペーン中

無料でお試し

わたどう動画1話から無料まとめ

初回からまるでこれは昼ドラなのかー!と突っ込みを入れたくなるほどのドロドロシーン満載の「わたどう」そして横浜流星さんのキスシーンも凄かったですね。

まだ見ていない方、見逃してしまった方、Huluで1話から最新話まで無料でみれます!

Huluのオリジナルストーリーもあるのでぜひお見逃しなく!

無料キャンペーン中

無料でお試し

【全話無料】10の秘密 動画 1話Pandora?dailymotion?FOD?仲間由紀恵さんの演技が見事だった「10の秘密」ですが1話から全話無料視聴できるか探しました。またPandoraやdailymotionな...
【最新】アマルフィ映画動画無料視聴方法!フジテレビ50周年記念で放送された映画「アマルフィ女神の報酬」ですが全撮影はイタリアでした。見どころたっぷりの映画「アマルフィ女神の報酬...
トリックドラマ動画1話から全シリーズ無料視聴!仲間由紀恵さんと阿部寛さんのドラマトリックを1話から無料視聴する方法を紹介してます。 関連記事 10の秘密 サキ 美しい隣人 トリ...
【全シリーズ無料】カイジ映画動画Pandora?YouTube?Hulu?映画カイジファイナルゲーム公開を記念してカイジ人生ゲーム、人生奪回ゲームが地上波放送されますが、見逃してしまった方今すぐ無料視聴したい方...
【全話無料】モンテクリスト伯動画pandora?YouTube?TSUTAYA?2018年4月期に放送されたフジテレビ系ドラマ「モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-」の動画が、pandoraほかYouTubeなどで見れ...
【全話無料】ルパンの娘動画pandora?dailymotion?FOD?ルパンの娘和馬と華が切ない感じがドキドキしますね。10月から「ルパンの娘」2が始まりますが、ここではPandoraなどで前作ドラマ「ルパ...
【全話無料】あなたの番です動画 1話無料視聴方法!毎回十人が死に話題になったドラマ「あなたの番です」を1話から全話無料視聴する方法を紹介します。 只今無料キャンペーン中 無料でお試しHu...
【全話無料】4分間のマリーゴールド動画1話見逃し無料視聴方法!福士蒼汰さんと菜々緒さんの「4分間のマリーゴールド」見ました? 菜々緒さんの薄メイクよかったですね。僕的にはもっと薄くていいと思い...
【全話無料】モンテクリスト伯動画pandora?YouTube?TSUTAYA?2018年4月期に放送されたフジテレビ系ドラマ「モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-」の動画が、pandoraほかYouTubeなどで見れ...