トップナイフ

トップナイフ西郡過去は痛みと関係?壮絶な少年時代だけじゃない?

ドラマトップナイフ2話である患者の「この痛みは誰にも分らない」という言葉に反応しましたね。西郡も過去に何かあるね!と放送中ツイートされましたが、どんな過去があるのか?原作からネタバレ予想してみましたがどうやら壮絶な少年時代だけじゃなさそうです。

トップナイフ西郡過去何かある?

ドラマトップナイフ2話のシーンですが、西郡が自殺願望のある患者和子を手術する際に手が震えてしまいます。その時深山とはストーカー被害を受けたと報告する牧羽の話をしている時でした。しかし彼女はフレゴリ妄想で実際は被害はなかったのです。

そこで深山は「忘れようとすれば忘れられず頭に残るもの」と話すのですが、その時でした。

西郡がフラシュバックするシーンである女性がつぶやきます。

「あなたは逃げた。あの痛みから。それ覚えておいて」

そして血のようなものが流れ出しましたね。

これは西郡の過去に何かありそうと多くの視聴者がつぶやきました。

トップナイフ西郡過去は痛みと関係?

トップナイフ原作では西郡はかなり深い闇を抱えています。

壮絶いじめ

小学校4年生の時に壮絶ないじめを経験しました。母は医師、当時救急に赴任した母の都合で下町に住むことになった西郡一家。

しかし治安も悪かったためか、西郡はそこでいじめに遭います。頭はよかったのだが運動や喧嘩などまるでできなかった西郡は弱い立場であり、また医者一家ということで妬まれていたのです。

当時天然パーマだった西郡は揶揄され、いじめはエスカレート、鳥のケージに入れられ水をかけられたりなどしました。

唯一の友人松野

そんな中西郡には唯一松野君という友人がいました。ある日いじめ集団に喧嘩しろ!と命令された西郡は松野を殴ります。その後西郡は松野君へ謝りますが、二人がギクシャクし疎遠になってしまったのです。

一人泣いた裏山

そしてその後もいじめはつづきます。家に帰っても厳格な両親、優秀な兄、心許せる人はいなかったのです。

勉強に集中

結局いじめを助けてくれる人は誰もいませんでした。そしてしばらくするとそのいじめっ子にも会うことなく西郡は勉強に集中、そして脳外科医になったのです。

トップナイフ西郡女性のセリフの意味は?

さて少年時代にいじめを経験した西郡ですが、なぜ2話の手術シーンで手が止まってしまったのでしょうか?そして気になるのはフラッシュバックした女性の言葉。

「あなたは逃げた。あの痛みから。それ覚えておいて」

何かの痛みから逃げたということですが、原作通りだといじめという痛みを抱えていたことになりますが、このフレーズは原作には記載がありません。

そこで気になるのは誰が言った言葉なのか?

そこで予想してみました。

松野の姉の言葉?

原作トップナイフでは西郡が和子を手術中に松野君を殴った過去を回想するシーンが描かれています。松野君が目に涙をためていたにもかかわらず西郡は頬をビンタしました。原作にこの女性の言葉はありませんがもしかするとその後松野君は何らかの後遺症を発症し、西郡は松野の近親者に何かを言われたのかもしれません。

それとももう一つの過去?

原作では西郡の過去はいじめのこと、そして松野君を殴ったことしか描かれていませんがドラマではもしかしたらもう一つの過去があるのかもしれません。それは何かまだ明らかにされていませんが、このフラッシュバックの女性の言葉は意味深ですね。今後明かされるのか?気になる過去です。

トップナイフ西郡過去まとめ

優秀な脳外科医西郡ですが、どうも辛い過去を背負っている感じですね。それが原作通りの小学校時代のいじめだけなのか。それともまだあるのか?また原作では11歳の西郡が裏山でひっそり泣く時、34歳の今の西郡が「もういいんだよ頑張ったよ」となだめるシーンがあります。原作通りだとすれば34歳の今までやはりいじめが影響していると思われますね。ただ今回ドラマのトップナイフ2話での女性の声のシーンは原作にはないのでもしかしたらまだあるのかもしれません。

トップナイフ関連記事

【最新】トップナイフ再放送情報と見逃し無料視聴方法!女帝と呼ばれる天海祐希さん演じる天才外科医のドラマ「トップナイフ」ですが再放送はあるのか調べたところ一部の地域でありました。また再放送を...
【全話無料】トップナイフ動画2話「悲しき過去」無料視聴方法!トップナイフ2話では天才医師の中にストーカーが?さらには深山や西郡の過去にも焦点が当たりました。見逃せないトップナイフ2話ですが、見逃し...
トップナイフ意味!実は2つの意味があった?!天海祐希さんが主人公を演じるドラマトップナイフですが、意味はトップのナイフという意味でいわば手術のトップという意味だろうとわかりますが、...