ドラマ

麒麟がくる動画Pandora?dailymotion?U-NEXT?

出演者の演技が素晴らしい「麒麟がくる」ですが、Pandoraやdailymotionなどで視聴できるか探しました。またPandoraなどで視聴できない場合の1話から最新話まで無料視聴方法も紹介します。※更新しました

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

Contents

麒麟がくる動画ダイジェスト

麒麟がくる放送日

NHK大河ドラマ麒麟がくる放送日

地上波 日曜日 午後20時から20時45分まで

BSプレミアム 日曜日 18時から18時45分まで

BS4K 朝 9時から9時45分まで

麒麟がくる動画Pandora

YouTube

dailymotion

Pandora

麒麟がくる動画Pandoraで見れない場合

さて麒麟がくるですが、Pandoraで見れない場合の無料視聴方法を紹介します。

U-NEXT

U-NEXTでは只今無料お試し登録時に1000ポイント付与されます!

NHKオンデマンドは月額990円なのでそのポイントを使うと実質無料で見れるんです!

このページ限定1000ポイント付与!

無料でお試しU-NEXT

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドですが見放題パックは通常990円します

ちなみに「麒麟がくる」は見放題パックではなく、単品なので1話220円かかってしまいます。

NHKオンデマンド

大河ドラマ麒麟がくる20話見どころ

元康、初登場で賭け将棋!

松平竹千代は成人して松平元康(のちの徳川家康)と名を改めていました。そんな元康を演じるのはジャニーズ事務所の人気俳優・風間俊介さん。風間さん演じる元康は今回初登場ですが、東庵との将棋に勝って喜ぶシーンに注目!

https://twitter.com/3535haruno/status/1267065305907343362

ちなみに、東庵と元康の対戦成績は98勝5敗で、東庵の勝ち越し。しかも賭け将棋で、東庵は元康に2貫(約30万円)ほど貸していたとのこと…元康は、「やっと勝ったー!」と大喜びしていたのは、大敵・東庵にたくさん借りがあったからなんです!

信長のラブリー小走り!

https://twitter.com/nonnon_iinoya/status/1267054980671827968

兵力25,000の今川義元が尾張への侵攻を開始し、兵力3,000の織田信長は大ピンチに。そんな時でも、信長の妻・帰蝶は冷静に、元康の母親を味方に付ける作戦を決行。帰蝶から作戦を聞いた信長は一気に興奮し、帰蝶を追いかけますが、廊下を小走りする信長、無邪気な子どもみたいで可愛いですよ!もはや、信長の小走りは「麒麟がくる」ファンの間では毎回楽しみなネタです!

楽しそうな信長と帰蝶

帰蝶に追いついた信長は、作戦の詳細を聞きます。元康の母親に手紙を送り、元康の母親と伯父を動かし、元康を信長勢に付けるという戦略。圧倒的な兵力の差で大ピンチでも、信長と帰蝶はハツラツとしていて楽しそうです。それにしても、帰蝶はさすが斎藤道三の娘!

ドヤ顔の帰蝶と、「さすが、俺の嫁!」と幸せダダ洩れの信長の笑顔に注目!

キレる十兵衛

織田信長vs今川義元という大戦が始まろうとしている時、越前領主・朝倉義景は呑気に蹴鞠を楽しんでいます。十兵衛の新しい役職の内定も、蹴鞠によって遅らされてしまいました。蹴鞠を楽しむ義景を廊下から見た十兵衛は、「何が蹴鞠じゃ」と吐き捨てます…義景を見限った瞬間です。

そして、ついに十兵衛は手下の明智左馬助に尾張への抜け道を案内するよう命令します。頭に血が上った十兵衛は、「急げ!」とせっかちに命令し、左馬助は驚きながら「はっ!」と何度も反応しているシーンも見逃せませんよ!

母からの突然の手紙に涙する元康!

義元勢の先方として戦に参戦した元康。そこに、実母・於大からの手紙が突然届きます。戦から手を引くよう記されており、幼い頃からずっと人質の身であった元康の胸に響き涙を流します。

風間俊介さんの泣きの演技は感動ものです!

大河ドラマ麒麟がくる19話見どころ

十兵衛、心配からのハイテンション!

十兵衛は妻・熙子の顔色が悪いことを心配しますが、なんと、熙子のお腹には子どもが!

https://twitter.com/isaitsa/status/1264516783039373313

子どもができたことを熙子から聞いた十兵衛は、「ああ、そうか、ややこが…」と興奮を抑えながら熙子と喜びますが、我慢しきれず、「母上!母上!熙子にややこが!ハハハッ!」と、飛び上がりながら物凄い勢いで母親に報告に行きました。ハイテンションの十兵衛に大注目!

スゴすぎる十兵衛の記憶力!

越前でつつましい生活を送っていた十兵衛は、領主・朝倉義景から京へ行くよう命じられ、将軍・足利義輝と再会します。公方様からいつ以来の再会か問われた十兵衛は、「9年ぶり」と即答!さらに、十兵衛は、信長暗殺計画を未然に阻止するため、京で実権を握っている松永久秀に相談に行きますが、ここでも久秀からいつ以来の再会か問われた十兵衛は、「11年ぶり」と即答!十兵衛の記憶力、スゴすぎます!

丸くなった義龍(高政)

弟だけでなく父親・道三までも討ち取った高政は、名前を斎藤義龍と改めていました。以前、義龍は、敵側の道三に味方した十兵衛に対して、「次、会ったら首をはねる」と宣告していました。そして、信長暗殺計画を十兵衛に阻止されてしまったにもかかわらず、義龍は改めて自分に付いてくるよう十兵衛に進言。しかし、ここでも十兵衛は義龍の味方に付きませんでした。さすがに義龍はキレるかと思いきや、なんと道三のことを「父上」と呼び、十兵衛の意志を尊重したのです。冷酷無情であった義龍が丸くなっていたのは感慨深いですよね。

義龍と十兵衛の別れのシーン

https://twitter.com/naoejou/status/1264519919669919744

立ち去っていく十兵衛に義龍が投げかけた言葉は「さらばだ」。奇しくも、道三が十兵衛に最後に放った言葉も「さらばじゃ」。十兵衛との最後の別れの言葉が親子同じというのは感動してしまいます。別れのシーンの構図は似ていますが、明るい方へ向かって行く道三に対し、暗い場所に立ち止まっている義龍は正反対ですね。

さらに、義龍は2年後に病死するという解説が流れ、まさかの“ナレ死”!道三と比べて存在感が薄かった義龍…ちょっと可哀想。

信長の小走りが可愛い!

https://twitter.com/knt_makura/status/1264521825762959360

将軍・足利義輝の力が弱まった世の中に、「今の世はどこかおかしい…」と、織田信長は十兵衛に語り、「尾張が心配だ。わしは帰る!」と廊下を小走りに去って行きます。

信長は後ろを振り向く時、ほんの少しピョンとステップして小走りして行くのですが、軽やかな動きが可愛いですよ!

大河ドラマ麒麟がくる18話見どころ

駒の命の恩人は十兵衛の父!

幼い頃、火災で逃げ遅れた駒を救出したのは、なんと十兵衛の亡き父親でした。十兵衛の父親は、駒に「麒麟」のことを話してくれたというのです。その話を聞いた十兵衛の母親は、駒の腕の傷を見て、「私も信じます。いつの日か必ず戦は終わる…麒麟がくると」と、強く述べました。王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという麒麟…一体、いつ、誰のもとに麒麟がくるのか、今後の展開も楽しみです。

https://twitter.com/ef_infor/status/1261986260538634242

 

潔癖すぎる越前領主・朝倉義景

命からがら美濃を脱出した十兵衛たちは、帰蝶の取り計らいで、隣国・越前へ。領主・朝倉義景に謁見し、明智家をかくまってもらうことに。渋々了承した義景でしたが、十兵衛が去った後、十兵衛の座っていた床を“えぐるように”家臣に拭かせました。名家にして戦よりも文芸を好んでいた義景の一面を表すユースケ・サンタマリアさんの滑稽な演技に注目です。

 

負けた時にどう耐えるか

戦に負けて高政軍から逃げ、隣国・越前で落ちぶれた暮らしをすることになった明智家。「己の無力さだけが残る」と、母親に弱音を吐く十兵衛。そんな十兵衛に対して、母親は、十兵衛の父親の言葉「負けた時にどう耐えるか…その時、その者の値打ちが決まると…」を言い聞かせました。その言葉を聞いた十兵衛は、誇り高くありたいと希望を持ちました。明智家にジーンとくる一幕です。

 

ドラマ史上最もイケメンな柴田勝家様

本木雅弘さんが演じる斎藤道三は、ドラマ史上最もイケメンな道三と話題になりましたが、残念ながらモックン道三は戦に敗れて死んでしまいましたよね。しかし、今回、安藤政信さんが演じる柴田勝家の登場で、ドラマ史上最もイケメンな柴田勝家とTwitterで話題に!確かにこれまでの歴史ドラマの柴田勝家って、ゴリゴリなイメージでしたが、今回の勝家様は王子様みたいでステキ!

 

鬼にならざるを得なかった信長

仮病を利用して弟・信勝に見舞いに来させた信長。これまでに母親の愛情を独占してきた信勝に妬みはあるものの、信勝を殺す気はなかった信長ですが、信勝の方は違いました。信勝が見舞いとして献上した“湧き水”には毒が。水を飲む前に毒殺されることに気付いた信長は、「似た者同士」であると涙を流して語る一方、陰となっている方の目には闇が…信勝の言い分を聞いた直後、信長は水を飲むことを信勝に強要します。信勝は必死に詫びますが、信長は「飲め!」と許さず、結局、信勝は自ら水を飲み自害。信勝の死後、信長は「信勝…愚か者よ」とつぶやくのでした。それにしても、「毒殺」「仮病を利用する兄」「家族間での殺し合い」は、斎藤道三・高政親子を彷彿とさせるシーンです。

大河ドラマ麒麟がくる17話見どころ

堂々と土岐様をディスる十兵衛

自分の父親は道三ではなく「土岐頼芸様」であると宣言する高政に、「わしは土岐頼芸様にお会いして、一度たりとも立派なお方と思うたことはない!」と、堂々と反論する十兵衛。正直者の十兵衛らしいですが、自分の首がはねられるかもしれない時にも正直な気持ちを言ってのけるとは、かなり大胆な男です!

https://twitter.com/naoejou/status/1259444183317659650

最期までカッコいい道三

本木雅弘さんが演じる斎藤道三は、登場するたびに渋くてカッコいいと話題でしたが、今回の「長良川の対決」でも、道三は美しく誇り高く、どの角度から見てもカッコ良くてとても魅力的!

息子・高政に敗れ、倒れ込んでしまいますが、一度は閉じた目をもう一度開こうとして永遠の眠りにつくシーンは、マムシと呼ばれた男のしぶとさを感じます…道三ロスに陥る視聴者はきっと多いことでしょう!

 

高政の目にも涙

道三を討ち取り、目の前で父親の死に直面した高政。道三を自分の父親とは認めないほど憎んでいた高政でしたが、高政の目には涙が溜まっていました。それでも涙を流すことはしなかった高政…伊藤英明の迫真の演技はお見事!

 

親殺しの汚名をきせた?最後の愛情表現?

道三は死の直前、高政にしがみつき、「我が子…高政…愚か者…」という言葉を残しました。道三の死の直後、高政は親殺しの汚名をきせられマムシのねらい通りだと十兵衛に語りますが、見ようによっては、道三は高政を抱擁し、最後に愛情を表現したようにも見えます。本当のところは分かりませんが、とてつもなく切ないシーンです。

 

十兵衛好きの高政

弟だけでなく父親までも討ち取った高政は、一見、冷酷無情ですが、敵側の道三に味方した十兵衛には、「今なら許してやる」と自分に付いてくるよう進言。それでも十兵衛は高政の味方に付きませんでしたが、高政は十兵衛をその場で討ち取ることはせず、「次、会ったら首をはねる」と、十兵衛に逃げる猶予まで与えました。高政、どれだけ十兵衛のことが好きなのでしょうか…ラッキーな十兵衛ですね。

 

心優しい十兵衛の叔父・光安

道三側の味方になった十兵衛の叔父・光安は、明智家の家督を十兵衛に託します。光安は十兵衛に、「逃げて逃げて生き延び、再び城を持つ身となってもらいたい!」と最期に訴えシーンは感動的です。

高政軍が明智城に攻め込んでくる前に、主人の座についた十兵衛を見る光安の顔は嬉しそうでもあり、優しさが溢れています。

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

大河ドラマ麒麟がくる16話見どころ

男たちの信念

息子を討つべく出陣する道三、父に代わって国を支えたい高政、明智家としてどちらにつくか思い悩んだ末に道三につく十兵衛の叔父・光安、戦を避けるべく翻弄するも叔父の後を追うことにした十兵衛。それぞれの立場で己の信念に従い、自分の信じる道を生き抜く男たちの物語には、武士の心意気を感じますよ。

ぶち切れ帰蝶

道三に肩入れして戦に手出しをしないように帰蝶にお願いに行った十兵衛。しかし、帰蝶は、弟(孫四郎と喜平次)を討った高政をもはや兄とは思っておらず、十兵衛に対しても不信感が拭えずに怒り心頭。十兵衛を厳しく突き放す帰蝶は、一見清純ですが、さすが信長の妻、かなり強者です!

https://twitter.com/chiko1600/status/1256918718640087041

光の演出でさらにカッコいい道三

本木雅弘さんが演じる道三は渋くてカッコいいのですが、シーンごとに光の演出も絶妙です。暗い所では淡々と語り、明るくなっていくにつれて口調が強くなっていく道三、素敵過ぎます!多くの視聴者がカッコいい道三と光の演出に魅せられました。早くも道三ロスを嘆くファンも。

https://twitter.com/akarihirako/status/1256922897873920000

 

妻を力強く呼ぶ十兵衛

戦を避けるべく翻弄していた十兵衛ですが、道三と高政のどちらにつくかをついに決心し、戦の準備に取り掛かります。その時の妻を呼び、戦に行くことを宣告した十兵衛の声がいつもよりも力強く、十兵衛の決意の強さが伝わってきます!

 

本能寺の変のフラグ

ここ何話か美濃国の斎藤家の内部分裂がメインで描かれ、道三vs高政が話題になっていますが、大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は明智十兵衛。そう、日本史上最大にして最も有名な下剋上「本能寺の変」を起こした明智光秀であり、第16話では、その「本能寺の変」を連想させられるフラグが敷き詰められています。「本能寺の変」の真相は未だ謎とされることもありますが、君主である織田信長から辱めを受けた光秀の長年の恨みが裏切りに繋がったという説は有名ですよね。第16話は「本能寺の変」よりもだいぶ前の話で、全く別の状況なのですが、無神経な信長、君主(高政)からの仕打ちなど、「本能寺の変」を彷彿とさせるシーンがところどころに。

 

最後には、「敵は・・・本能寺にあり!」と言わんばかりの「敵は・・・高政様!」(敵にも様付けして呼ぶ十兵衛が可愛い)

大河ドラマ「麒麟がくる」の終盤で描かれるクライマックス「本能寺の変」での伏線回収が楽しみです!

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

大河ドラマ麒麟がくる15話見どころ

勉強家の十兵衛

四書五経のひとつ「礼記」を読む勉強家の十兵衛。美しい手元にも注目です。

帰蝶の策士ぶり

叔父・信光から夫・信長と敵対している清洲城の織田彦五郎に呼ばれ碁を打ちに行くと聞いた帰蝶は、団子を進める優しい仕草で側へ寄り 、「お打ち(討ち)にいかれよ」 と告げます。彦五郎を討ち取る決心を叔父に迫っているのです。大した内助の功…帰蝶は一見清純ですが、策士ぶりはハンパありません。

ポジティブな藤吉郎

字が読めない藤吉郎は、字を読めるようになって出世するという強い野望を抱いています。「ゆくゆくは一軍の大将じゃ!」と宣言しても周りの者は信じていませんが、誰がこの時、一農民が天下人・豊臣秀吉になるということを予測できたでしょうか。

マムシ(道三)の子はマムシ(高政)

道三から家督を継いだ高政は、仮病を利用して孫四郎と喜平次を討ち取ります。道三のことを「父ではない」と毛嫌いしている高政ですが、手口は道三とそっくりですね。

道三の槍をナイスキャッチする家来

孫四郎と喜平次が討たれたという知らせを聞き、慌てて高政の屋敷をやってきた道三は、怒りのあまり振りかざしていた槍を廊下に投げ捨てます。なんと、投げ放たれた槍を家来がナイスキャッチしてTwitter上で盛り上がりました。

https://twitter.com/an_shida/status/1254374459340754944

 

マムシと化した道三

本木雅弘さんが演じる道三は本当にマムシみたいと話題ですが、今回は最後の最後でマムシに憑りつかれたようでした。それもそのはず、道三は、仏門に入り全てを高政に譲ったのですが、なんと裏切られてしまい、息子2人(孫四郎と喜平次)を討たれてしまったのです。信じられないという面持ちから悲しみの表情、そして高政への怒りから報復を誓い紛糾するシーンは見応えアリです。

https://twitter.com/marukodorama/status/1254375146875314176

 

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画14話見どころ

聖徳寺での会見シーン

道三と信長が聖徳寺で初めて面会するシーンは、緊張感があり迫力もあります。信長役の染谷将太さんもこのシーンは演じていてとても面白かったとのことです。本木雅弘さんが演じる道三は本当にマムシみたいですよ。

セクシーな道三

信長を気に入った道三。本木雅弘さんの「あぁ、気に入ったぁ」という台詞は、なんだかセクシーで興奮してしまいます。
https://twitter.com/leo_leotarou/status/1251835356510425088

ジェラシーな菊丸

菊丸の恋のライバルは藤吉郎。緊迫したシーンだけでなく、笑えるシーンもあると癒されますよね。

藤吉郎の野望

字が読めない藤吉郎ですが、字を読めるようになって出世して敵を取るという強い野望を抱いています。将来、大物になる者の心の内を垣間見ることができ感動です。

イジられる十兵衛

嫁と母から、帰蝶は十兵衛のことが好きだとイジられてしまう十兵衛は可愛いですよ。

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画13話見どころ

正直な十兵衛

道三とは戦えないと泣いて訴える十兵衛。「皆、そんなにわしのことが嫌いか?」という道三からの問いかけにも、「どちらかというと嫌いでございます!」と、バカ正直に返答し、その真っ直ぐさに心を動かされます。

秀吉の初登場シーン

その後、太閤となる若かりし頃の豊臣秀吉が、第13話で「藤吉郎」として初登場します。人気俳優の佐々木蔵之介さんが演じていて、スラっとして長身の秀吉を見れるのは初めてということで大注目。

帰蝶の内助の功

道三が信長に面会したいと言ってきました。道三の娘で信長の妻である帰蝶は、和睦の関係を続けさせるため、信長に助言をしたり、兵を集めたり奮闘します。美しく勝気な帰蝶が、夫・信長を支える良き妻としての振る舞いは見応え十分です。

ケチな道三と太っ腹な帰蝶の対比

道三が手配したのは鉄砲30丁。一方、帰蝶は奮発して300丁もの鉄砲を手配させます。親子でもこれほど違うんですね。帰蝶の方が一枚上手でした。

十兵衛の驚く顔

信長と面会することになった道三は、家来たちと小屋に待ち伏せし、事前に信長の様子を偵察することにしました。こっそり信長一行を見て驚く道山と、信長の鉄砲隊の数に驚愕する十兵衛。十兵衛の顔がアップで映ってからの「つづく」に、次の展開がとても楽しみです。

只今キャンペーン中

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画12話見どころ

駒の複雑な心境

帰蝶に久しぶりに会う駒。しかし帰蝶から十兵衛は色白のきれいな人と結婚したと聞きます。十兵衛が好きな駒の複雑な表情が見どころのシーンでした。

信長の微笑

父の信秀はこの城の後継者を信勝へと伝えた。そのことに対し信長は納得がいかない。そして部屋に戻った信長は帰蝶に不満をぶちまけたのだ。それを聞き、今度は帰蝶が信秀に言いに行く。そして結果信長に任せる、強くなれと言われたことを伝えたのだった。この時の信長は微笑むが、どこか自然じゃない微笑だった。

太夫の含みある表情

太夫は東庵に尾張に行った後、駿河へ立ち寄ってほしいと伝えます。病気で医者を頼みたい人がいると。しかしこの時の太夫はどこか含みのある表情で気になりました。何かを企んでいたのでしょうか。

利政狙われる

美濃の稲葉山城では頼芸から鷹が贈られる。「良い鷹じゃ」と褒める利政。しかし突然その鷹は利政の近侍の腕に掴まった。そしてその瞬間その近侍は息絶えたのだ。その鷹の爪には毒が盛られていたのだった。

利政の怒り

頼芸からの鷹に毒が盛られたことに対し、怒りを国衆に伝える利政、まさに凄味がある表情でした。頼芸と戦うことを宣言します。

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画11話見どころ

凛々しい竹千代

今川館に連れて行かれた竹千代は豪華な食事を前に「いつ三河に帰してもらえますか?」と聞きます。この時の竹千代の凛々しい表情に注目です。随分と成長されたなぁとみていて感じました。

帰蝶と信長のイチャイチャ

夫婦となった帰蝶と信長がいちゃつくシーン。十兵衛は目のやり場に困ります。複雑な心境の十兵衛の表情に注目です。

頭を抱える利政

織田と今川の現状に頭を悩ませる利政。実は織田の家老・平手政秀より援軍を要請されていたのだ。それにしても本木さんの演技が光ります。

十兵衛と利政

信長は今回の今川との闘いでは兵が集まらないのではと考えます。そこで今川に和議を結ぶよう仲介が必要だと考えます。すると十兵衛は過去の争いをある将軍がとりなしてくれたことを思い出します。そこで十兵衛は利政に信長と帰蝶の依頼を話します。しかし利政は「金がかかる。びた一文出さない」と突っ返すのです。

十兵衛と高政

頼芸に頼みにいかねばならないと考えた十兵衛は頼芸との面会を高政に頼みます。しかしそもそも利政の原因なのに頼芸に頼みに行かなければいけないということに納得できない高政。しかし十兵衛が何でもするというので熱意に押され頼芸に会わせることにします。

高政と頼芸

高政が早速頼芸に行きいきさつを話すと、頼芸は自分を美濃から追い出し、守護の座につこうとしている利政にどうして自分が彼のためにお金を出さなくては?と訴えます。しかしもしそんなことがあるのならば利政を討ってでも頼芸を守るという言葉に頼芸は文と金を用意したのでした。

十兵衛と義輝の出会い

十兵衛は義輝に会うために近江に向かいます。義輝は以前自分に訴えた十兵衛の言葉を思い出します。そして十兵衛の言葉で救われてきたと。それにしても義輝を演じているのは向井理さんですが、品があり魅了しますね。

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画10話見どころ

褒められたい信長

松平広忠の首を取り信秀に褒められるかと思いきや信秀の思いは異なり激怒されてしまいます。一方帰蝶に花を持って行くのも褒められたいという思いからでした。

伊呂波太夫の登場

艶やかな衣装に身を包み登場したのは伊呂波太夫。そして5年ぶりに駒との再会を果たします。

駒の恋愛相談

十兵衛を忘れられない駒は伊呂波太夫に話を聞いてもらいます。「好きだった人は手が届かない人だった」と。辛そうな駒、その駒を「やれやれ」という表情で見る伊呂波太夫。そして「世の中辛いことがあれば必ずそのあとはいいことが起こる」と励ますセリフが印象的でした。

信長と十兵衛の出会い

味噌を持ってきた十兵衛と話す帰蝶、そこに信長が帰ってきます。そして信長は十兵衛と鉄砲の話をしたいと話しかけます。信長は自分の鉄砲を差し出し、「誰が作ったかわかるか?」と聞きます。すると即答する十兵衛に関心した信長は部屋に通すのでした。

竹千代と信長

竹千代は信長と将棋がしたいといいやってきます。最近自分の相手をしてくれないのは自分の父広忠を討ってしまい気にしているのではないでしょうか?と聞くのです。「敵を討つなら敵を知れ」という言葉を投げかける竹千代。まだまだ子供だがしっかりした考えを持っていましたね。

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画9話見どころ

信長と帰蝶の関係

祝言をすっぽかされた帰蝶はようやく帰ってきた信長と顔を合わせます。奇妙ないで立ちだが思いやる心、そして素直に前日のことを詫びる信長に興味を持つ帰蝶。どこかいい雰囲気ですね。

干し蛸

初夜を一人にさせた信長は帰蝶に干し蛸を渡します。何も言わずムシャムシャ食べる帰蝶。なんだか滑稽でした。

十兵衛と煕子の再会

十兵衛は幼馴染の煕子と出会います。のちの正妻となる煕子。二人の雰囲気がいい雰囲気でしたね。

忘れられない駒

十兵衛は幼馴染の煕子といい感じの時、駒はまだ十兵衛のことが忘れられずにいました。

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画8話見どころ

信長との運命の出会い

光秀の気持ちが切ない

帰蝶を遠い場所に行かせたくない光秀、しかし言えない思い。光秀の表情が見えずどんな表情だったのか気になるシーンでした。

道三が可愛いシーン

本木さんがパタパタさせるシーンは可愛らしかったですね。

30日間無料!!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画7話見どころ

帰蝶の透明感

帰蝶が切ない

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画6話見どころ

紅葉の中での争いシーン

刀と刀の打ち合いシーンが最高に素晴らしかったです。紅葉は血を表現しているかもしれませんが、映像的にも素晴らしいシーンでした。

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画5話見どころ

谷原さんの役が適役

谷原さん演じる三淵藤英はまさに誠実な武将というイメージ。足利義昭に忠実に使え、危うい立場になっても最後まで仕えた武将でした。そういう役ですが、まさに谷原さんにピッタリでしたね。

松永久秀がお茶目

光秀を連れて鉄砲鍛冶の伊平次の居場所を知る松永は遊郭に行きますが、まさに遊女と戯れる伊平次に何食わぬ顔で突撃するシーンはクスッと笑ってしまいました。

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画4話見どころ

竹千代が可愛い

竹千代が可愛いと話題になりましたね。しかしこんなかわいい竹千代ものちにあの将軍徳永家康になるとかなり変貌してしまうんだろうなと視聴者も予測。

駒が可愛い

京へ戻ることになった駒。早速十兵衛に伝えるが、十兵衛はそっけない態度。十兵衛が好きな駒はもうちょっと寂しそうな表情を期待していたのですが、このシーンだけ少女漫画のような雰囲気でした。

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画3話見どころ

キャベツのような色

麒麟がくる3話での光秀の衣装はまるでキャベツのような衣装だと話題になりました。この麒麟がくるではとにかく出演者の衣装が派手だと話題ですが、戦国時代は衣装は派手だったそうです。孔雀が羽を広げ鮮やかな色をアピールするようにこの時代も原色など好み、派手な衣装をまとったようです。

本木の怪演!

麒麟がくる3話ではやはり本木さんの演技が光りました。「操り人形には毒は盛りませぬ」という言葉。操り人形のように言いなりになれば毒は盛らないけど、ならぬのなら毒殺するという裏の意味が込められていますね。表情を変えず淡々としゃべるその表情にゾクッとしたシーンでした。

見たことのある龍の絵

この龍の絵を見て思い出した人も多いようです。真田丸で上杉さんの館にあった龍の絵ですね。

まるで絵画のような構図

赤と青は反対色ですが、計算された構図ですね。夜桜に深芳野の着物が映えますね!

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画3話ネタバレ

田を耕していると明智光秀(長谷川博己)のところに菊丸がやってきます。

菊丸は盗賊に捕まり光秀に助けられ、それを母親に伝えると、母から薬草などを持たされ御礼をしに来たのです。

光秀は負傷した藤田伝吾の代わりに耕してあげたのでした。

光秀はそんな伝吾の具合を聞くと、駒から治療するための薬草が足りないと聞きます。

その話を聞いた菊丸(岡村隆史)は薬草が生えているところを知っているというので駒は連れて行ってもらうことに。

そして光秀が歩いているとそこに帰蝶が馬に乗ってやってきました。

帰蝶は叔父の明智光安のお見舞いにきたのです。

そして母のお土産にと捕まえたリスをあげようとして光秀に見せようとしますが逃げられてしまいます。

またリスを捕まえようとして木に登った際に足を傷つけ血がたれていました。

帰蝶は光秀の幼い頃にすごろくが弱かったこと、また昔話のきつねのはなしなどします。

また帰蝶は自分の夫土岐頼純が毒殺されたことを語ります。

光秀は土岐と織田信秀が手を組んでいたことは知っていた旨を伝えます。

そして光秀は以前火事の時に駒を助けてくれた武士が帰蝶と同じ狐の話をしていたことを伝えます。

さらにその武士は美濃の人物と判明。駒は会いたいといいます。

一方美濃では土岐頼芸と土岐頼武の兄弟で守護の座を争っていました。

その結果土岐頼芸が家臣の斎藤道三に支えられ隠居同然の生活をしてました。

頼芸のところに道三と斎藤高政(伊藤英明)がやってきます。

頼芸は鷹の絵を書いていますが、大変だと愚痴ります。

そして道三に頼芸はなぜ土岐頼純を殺したのか?と質問しますが、自分の責任で起きた罪を負うために自身で毒を飲んだと報告。

席を外そうとした斎藤高政は頼芸から呼び止められます。

父道三が信用できないので高政を頼りにしてるという内容でした。

しかしそのことを道三は聞いていたのでした。

高政は頼芸に言われたことを母の深芳野にいうと、頼芸は母の気を引くために言っているのだといいます。

そこで高政は自分の父は実は道三ではなく、頼芸では?と聞きます。

しかし母はまぎれもなく父は道三だというのでした。

そこに突然道三が!高政は驚きその場を離れます。

道三は深芳野に意味深にうなずくのでした。

一方城に戻った光秀と駒。

城には菊丸が現れ駒がこれから薬草を探すので一緒に行ってもらうと告げます。

そして高政の部屋に呼ばれた光秀、鉄砲について調べろと道三から命じられますが、道三は興味がないと伝えました。

それでも破壊力がみたいという高政に見せる光秀。さらに道三はあまりよく思われていないと聞きます。

土岐は道三を見限っていて、高政が自分でこの地をまとめたいということでした。

そしてそれには光秀の力が必要だと。

どうすれば良い国になるか?という問いに光秀は麒麟がくる国だというのです。

美濃から織田信秀に美濃の土岐頼芸から書状が届きます。

斎藤道三を倒したいと言う内容でした。

そんな時、今川義元(片岡愛之助)軍1万の兵が攻めてきたという知らせが!!

そして織田軍と今川軍の衝突が始まったのでした。

このページ限定1000ポイント付与!

見放題NHKパックが初回無料!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる動画1話ネタバレ無料視聴

麒麟がくる動画2話ネタバレ無料視聴

麒麟がくる動画4話ネタバレ無料視聴

麒麟がくる動画視聴者感想

40代女性
40代女性
じわじわと道三と息子、高政の確執が深まって行っている感じがしました。実の息子ではあるようなのでもう少し道三の方も頼ったらいいのにと思ってしまいます。光秀のことは一目置いている感じだけど、高政も友として信頼しているみたいだから光秀の取り合いになる感じもします。帰蝶は夫を毒殺されたけど、さすがに道三の娘で思うところはあったものの切り替えていて今後の生き方が楽しみです。信長のところに嫁ぐのは知っているけど。今回の最後のシーンで今川義元が攻めて来ていたので来週はしょっぱなから合戦シーンかな。
30代女性
30代女性
駒が昔、自分を助けてくれたのは美濃の人間ではないかと考えているところで、じっと見つめていた光秀の心のうちはどのようなものなのかと気になりました。きっと、これからあの時、誰が幼い駒を助けてくれたのかが明らかになるのかなと期待したいです。光秀が高政と鉄砲を試し撃ちに行くシーンは、若い二人がこれからの美濃について語り合うのが素敵でした。この二人がこれからどのような関係でお互いを支え合っていくのかなと楽しみです。
30代男性
30代男性
道三が土岐一族からトコトン嫌われているのが丸わかりする展開が可笑しく、土岐頼芸が苦虫を噛んだように苛立ち手段は選ばないと命じる姿に爆笑でした。ただ、頼芸の道三の息子である義龍へ息子のように思っているとわざと耳打ちするのがイヤらしく、道三とは全く違い誠実で真面目な義龍がまんまと誘いに乗るように父親の道三に代わり頂点に立つと光秀の協力を求め、光秀は麒麟がやってくる国にすると若手2人が立ち上がる所は素晴らしく感じましたが、相手はマムシの道三だけに心配でなりません。
50代男性
50代男性
明智光秀の青年時代のことを詳しく知っている人は少ないはずです。4話では「蝮の道三」といわれた斎藤道三の息子・竜興との関係が興味深かったです。光秀が道三に心服していなかったことは知られていますが、竜興との関係がつまびらかに描かれていたのは脚本家の着眼点のなせる術だろうと好感が持てました。一般には明智光秀のイメージとして理知的だが分別臭い男が浮かび上がりますが「麒麟がくる」では俳優さんのキャラクターもあってか爽やかな好青年として描かれていて織田信長との出会いなどこれからの演出が
楽しみです。
50代男性
50代男性
衣装や映像技術の美しさは過去2回の放映と変わりませんが、今回はかなり緩やかなホームドラマ的のような雰囲気を感じました。昭和期のドラマのような感覚です。特に注目されている川口春奈さんの登場シーンが多く、そのセリフや表情の初々しさが印象的で、ドラマに癒しの要素を注入しているようにも思えます。このドラマを通じて上昇中の知名度だけでなく演技の実力も成長させていってほしいと思います。一方で、今回に限りませんが、本木雅弘さんの演技は存在感と安定感があり、なかなか魅力的でした。
50代女性
50代女性
帰蝶の夫である土岐頼純が亡くなって、元気のなかった帰蝶を光秀が慰め、次第に笑顔を取り戻すが、これがあったから、後の織田信長の妻になるんだなと思った。そして、今川義元が軍を率いて向かってきたとの情報を聞いて、織田信秀が戦支度を始めたシーンを見て、これから、激しい戦が始まり、戦国時代の光景が目に浮かんでくるようだ。光秀が堺から買ってきた鉄砲は、いつか世の中に浸透する日がくるんだろうなと思った。
40代男性
40代男性
今回は、織田軍との合戦から半年が経過した頃のお話で、前回と違いゆっくりとした展開となっていました。第1話で、明智が助けた男、菊丸との再会がありました。菊丸が今後、どのように明智に絡んでいくのかも楽しみの1つです。今回の終盤で、大政とのやり取りで、美濃をどうやって良くするのか、「麒麟が来るような国にしたい」というセリフ、改めてタイトルを強く強調していて印象的でした。
40代男性
40代男性
一番気になったのは道三の娘である帰蝶の存在でした。最初は明智十兵衛に対してリスをプレゼントすると言って馬に乗ってくるなど元気を見せていたけど、戻るときにだんなであった土岐が父親に殺されたことを世間がどう思ってるのか気にするあたり、仕方がなかったとはいえ、何かかわいそうな気もしてきた印象がありました。もう1つは終盤に出てきた織田が演じる高橋克典さんが出てきますが、ぱっと見では高橋さんの顔の印象が薄れていて、役柄ではすごみは見えるものの、誰が演じてるのか?といった印象を感じました。
40代女性
40代女性
岡村隆史さん演じる菊丸が出てきたのが嬉しかったです。
門脇麦さん演じる駒のことが気になっている様子でしたが、駒は明智十兵衛光秀が気になっているようで、三角関係になるのかな、と思いました。
明智荘でのシーンは、自然が豊かな描写が多いので、ドラマの張り詰めた内容に対して、癒されています。伊藤英明さん演じる斎藤義龍が、父斎藤道三を裏切るようになるようなので、光秀がこれからどうするのか、心配になりました。
30代女性
30代女性
やはり一番感じるのは、色彩が鮮やかで服装がカラフルなこと、そして口語調に近くコメディックな要素が多いことが、普通の時代劇と違い割とわかりやすいなと思いました。今回も斎藤道三役の本木さんの曲者具合が際立っていました。帰蝶役の川口春奈の出番も多かったですが、なかなか良かったです。やはり演技がうまく適役だったのかなと思いました。次回は今川義元が出てくるので展開が楽しみです。
30代男性
30代男性
土岐頼芸が織田信秀に親書を出して斎藤道山を倒すようにと打診していましたが、その最中に今川義元が織田の領土に攻め入って戦になっていて道山どころの話じゃなくなっていました。頼芸は身の危険を感じているのと同時に道山が大っ嫌いな感じが出ていて早く道山を潰して欲しいという雰囲気が出ていて、嫉妬している感じも出ていて、今の関係性がどこまで続くのか不安になるような展開ですが、これからどうなっていくか楽しみだと思いました。
30代男性
30代男性
まず、川口春奈さんが演じる濃姫がなかなか良かったです。義龍については、そろそろ動きがあるのかな?という感じ。道三との子かどうかという話も出てきて、不和な感じが出てきているので、長良川合戦ももうすぐかな?光秀との約束もあるけど、この語お互いに争いあうことになるということを知っていると今後の展開に注目です。小豆坂の戦いなど美濃国周辺の動きもちょっとずつ動いていっていることからも、そろそろ話題がもっと動乱に動いてくるんだなという感じがしてきています。
30代女性
30代女性
伊藤英明さんと長谷川博己さんの二人が乗馬をしながら将来の事を語りあっているのが、とても素敵な場面だと思いました。父親の事を信じきれずにいる伊藤英明さんが、長谷川さんの事は信頼している感じはすごく素敵でした。二人で鉄砲のすごさに驚嘆している姿は、こちらまで嬉しくなりました。岡村さんもすごくいい演技をしていて、門脇麦さんの気持ちを代弁しているシーンはなんだかほんわかしました。
40代男性
40代男性
明智光秀と帰蝶が子供の頃から親交があり、仲が良かったと言うのは意外すぎました。
その後の本能寺で濃姫までも亡くなってしまうので、複雑な感じがしました。
そして、斎藤道三が嫌われすぎていて少し可哀想だと思いました。
確かにやり方は強引でケチですが、土岐家だけではなく、家臣にも嫌われていて、しかも息子の高政にも見限られていると言うのは、少しですが同情します。それにしても土岐頼芸と道三の会談は裏表が凄すぎて怖すぎます。

麒麟がくる動画視聴者反響

麒麟がくる動画pandora無料まとめ

麒麟がくるですが引き続き面白かったですね。

Pandoraなどで見れない場合はU-NEXTで1話から見放題できます!!

こちらからの申し込み限定で無料で見れます!

キャンペーン中!

無料でお試しU-NEXT

麒麟がくる関連記事

麒麟がくる再放送時間と見逃した場合の3つの無料視聴!長谷川博己さん始め豪華キャストの演技が話題のドラマ「麒麟がくる」ですが、日曜日の夜20時放送なのでうっかり見逃してしまった方もいるでしょ...

長谷川博己「セカンドバージン」

【全話無料】セカンドバージン動画 1話から10話見逃し無料視聴!鈴木京香さんと長谷川博己さんが付き合うきっかけになったNHKドラマ「セカンドバージン」を1話から10話まで無料で見逃し配信しているサービ...

長谷川博己と鈴木京香馴れ初め

【演技ではなかった?】長谷川博己と鈴木京香の馴れ初めはNHKドラマ「セカンドバージン」!長谷川博己さんと鈴木京香さんの結婚が秒読み?と言われていますが、馴れ初めはあのNHKドラマ「セカンドバージン」だったことは周知のとおりで...

長谷川博己と鈴木京香結婚

【最新】長谷川博己鈴木京香結婚は5月31日?7月?真相は?かねてから噂がある長谷川博己さんと鈴木京香さんですが、結婚が5月31日の鈴木京香さんの誕生日もしくは7月が濃厚と噂されています。長谷川博...
麒麟がくる脚本家は最高視聴率34%超えの大河ドラマ脚本家!2020年1月から放送開始となるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。今乗りに乗っている長谷川博己さんが主人公の明智光秀を演じますが、これまで...
麒麟がくる、なぜタイトルに?込められた3つの意味!2020年のNHK大河ドラマは、戦国武将・明智光秀を描いた「麒麟がくる」に決定しましたね。主演は長谷川博己さん、他にも続々とキャストが発...