芸能

【大炎上】ジャニーズカウントダウン20192020はなし?紅白では異例の企画?

毎年恒例のジャニーズカウントダウンコンサートですが、2019年から2020年のカウントダウンコンサートはなし?と炎上しています。また紅白では異例の企画があり得ることも。早速2019年から2020年カウントダウンコンサートについて調べました。

ジャニーズカウントダウン2019 2020はなし?

2019年から2010年のジャニーズカウントダウンコンサートですが、今年はなしなの?と話題です。

カウントダウン2019 2020はやはりない?

新企画と記載

そして確認してみると、新企画となっていますね。新企画の部分には例年ジャニーズカウコン放送枠となっています。ということはやはりジャニーズカウントダウンの代わりに新企画ということなんでしょうか?

ただし、まだ正式発表がないため新企画と記載されている可能性も高いです。

なのでこれは書き方の問題ということじゃないでしょうか?恐らく今年もジャニーズカウントダウンはあるのではないかと思われます。

ジャニーさんの死

しかし一方で今年ジャニーズ事務所のジャニーさんが亡くなったことで今年はジャニーズカウントダウンがないのでは?という声も出ています。

またジャニーさんが亡くなったことで特別番組の可能性も否定できないという声も出てますね。確かにこの線はありそうです。

またジャニーさんがなくなっているのにおめでとうの意味のカウントダウンはないのでは?という声も。確かにそうですね。

ジャニーさん追悼企画は紅白で検討?

しかし一方ではこんな話も出ています。ジャニーさんが亡くなり、その追悼企画を紅白でやるというものです。

大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」で、今年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長、ジャニー喜多川氏(享年87)を追悼する企画が検討されていることが14日、分かった。

過去の紅白ではタレントや作詞・作曲家の追悼コーナーが放送されたこともあったが、芸能事務所関係者では異例となる。

複数の関係者によると、少年隊やSMAP、嵐など、数々の人気アイドルを世に送り出したジャニー氏の功績をたたえ、追悼企画が検討されているという。ギネスブックにも「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」などの3部門で認定されており、実績は芸能界でも際だっている。

NHKや紅白との縁も深い。62年にジャニーズ事務所を設立したジャニー氏は同年、事務所初の所属タレント、初代ジャニーズをNHKバラエティー番組「夢であいましょう」にバックダンサーとして出演させ、芸能界デビューさせた。初代ジャニーズは65年に紅白に初出演。以降、多数のジャニーズ事務所所属アイドルが紅白のステージに立ってきた。近年では毎年複数のグループが出演し、中居正広(47)V6井ノ原快彦(43)嵐らが、白組の司会も務めている。

複数の関係者によると、詳しい企画内容は未定だが、ジャニーズタレントがNHKの番組に出演した際の秘蔵映像などが放送されるとみられる。年の瀬にジャニーズの“息子”であるタレントたちが集まり、天国の“父親”に向けてジャニー氏が手がけた楽曲を合唱する可能性もある。

引用 日刊スポーツ

なんと毎年恒例の紅白でもしかするとジャニーズのメンバーで追悼企画が催されるかもしれないということですね。

だとするならカウントダウンじゃなく、ジャニーさん追悼新企画になる可能性もあるかもしれませんね・・・・・

ジャニーズカウントダウン2019 2020なし?まとめ

2019年から2020年のジャニーズカウントダウンですが、もしかするとジャニーさんの追悼企画になる可能性もありますね。もしくはやらないということも十分考えられます。

現時点はまだ正式な発表はされていませんので何とも言えないですが、わかり次第更新していきますね。