ヒューマンドラマ

【全話無料】同期のサクラ動画1話から無料視聴方法!

同期のサクラを見逃した方に全話無料視聴方法を紹介します!

同期のサクラ動画1話からPandora?デイリー?

同期のサクラですが、うっかり1話から見逃し、Pandoraやdailymotionなどで見れないか探している人も多いんじゃないでしょうか。

同期のサクラを1話からPandoraやdailymotionなどで見れるか確認してみました。

Pandora

dailymotion

YouTube

miomio

同期のサクラ動画Pandoraで見れない場合の無料視聴!

同期のサクラですがPandoraやdailymotionで見れない場合、Huluで全話無料見放題できます!

ドラマ見逃し子
ドラマ見逃し子
Huluで独占見放題?
yoshi
yoshi
そうだよ。同期のサクラは日テレなので日テレの傘下のHuluで全話無料見放題です。お試し期間中に見れば料金かかりません。

無料でお試しHulu

さらにオリジナルストーリーも独占見放題!

その他高畑充希さんの他の作品もすべて見放題です。

過保護のカホコ

忘却のサチコ

煙霞

アホハライド

植物図鑑

鎌倉ものがたり

書道ガールズ

Q10

女子ーズ

つやのよるに

わが家

その他他のキャストの作品も見放題!

椎名桔平出演作品

ラストチャンス

SADA

リーダーズ

溺れる魚

SPECシリーズ

秘密

SHINOBI

3年A組 ほか

その他「ニッポンノワール」「俺の話は長い」「チート」など現在放送中の日テレがすべて見放題!!

さらに「あなたの番です」「おっさんずラブ」「時効警察」「結婚できない男」なども見放題です。

yoshi
yoshi
Huluでは全作品が見放題なので課金作品がありません。つまり無料期間なら1円もかからずにすべて見放題できます!
ドラマ見逃し子
ドラマ見逃し子
それはいいね!
yoshi
yoshi
課金しても、プロフィール追加を無料で6人までできるので6等分すれば一人分は155円です。家族や友達とシェアしてもOK。追加料金なしなんでおススメです。
ドラマ見逃し子
ドラマ見逃し子
それはいいね。かなり安く抑えられるじゃん。でも同時視聴は?
yoshi
yoshi
同時視聴はできません。ですが、時間帯をずらせば見れますね。まぁ月額933円で全作見放題なのでかなりそれだけでもコスパいいけど。
ドラマ見逃し子
ドラマ見逃し子
そうだね、まずはお試しするかな。

無料でお試しHulu

同期のサクラ動画ネタバレ

1話ネタバレ

花村建設の入社式当日。急いで会場に行くが途中で建物に魅了されつい写真を撮る主人公サクラ。

そして遅れてきたにも関わらず場の空気を読まず、社長に意見した。

その後新人研修が始まる。

グループのリーダーになるが、納得できない性格なのか何度もやり直す。最初はついてきた仲間も後半疲れ・・・

最後はどこか浮いてしまうサクラ。

しかしサクラには諦められない夢があったのだ。

それはふるさとの島と本土を結ぶ橋をつくるという夢。

だから土木部を希望してた。しかし周囲の仲間は希望の配属になるが自分だけ意見が取り入れられずにいた。

新人研修の模型作りで社長賞を逃し、どこか納得いかない理由があり社長に直談判。それが原因だと思われた。

しかし彼女はあきらめず、夢は絶対にかなえると仲間に誓う。

2話ネタバレ

病室で菊夫が眠ったままサクラに話しかけた。

2010年5月だった。

花村建設に入社し2年が経過。サクラは人事部だったが仕事が頑張っていた。

相変わらず写真を撮り遅刻しそうになるサクラ。

火野は残業しないようにと伝える。

火野は従業員の健康を守るためと伝えた。

しかし営業部長の桑原は営業部は24時間働いてるとサクラに怒鳴った。

そんな中菊夫の担当の建設現場の工期を1か月早めるようと言われる。

菊夫は早速現場に言うが無理だと言われる。

百合や木島に心配される菊夫。しかし大丈夫だという。

しかし桑原に無理を言われる菊夫。

工期の日程を早めるまで戻るなと言われてしまう。

桑原は人事部に怒鳴り込むが黒川が桑原に同期なのだからと丸め込み。黒川はサクラに営業にはかかわるなという。

一方菊夫はふらつく足で帰宅した。

そして接待、翌日も疲れた状態の菊夫。そんな状態にサクラも気づく。

サクラは残業をやめさせようと桑原と菊夫の前に。

残業で過労死など起こしたらどうするのか?というサクラ。

しかし菊夫は大学の先輩に見捨てられたら困るんだというのだった。

自分が何もできないことにいら立つサクラ。

そんな中火野から菊夫が倒れたことを聞く。

そこで二人は話す。サクラには夢があって言いという菊夫。

そして鬱ぽくなってしまったのか最近会社に行くのがつらいという。

サクラは大人になることは自分の弱さを認めること。と爺ちゃんがいったことを伝える。

そこで思わず泣いてしまう菊夫だった。

その後菊夫は変わるんです。

今から部長に話をしに行くといい、気合を入れるために尻を叩いてくれとサクラに頼みます。

そこでサクラは叩いてやるんです。

その気持ちが伝わり菊夫は思い切って桑原の元に行けるんですね。

しかし桑原は何も変わりません。

でも菊夫はいやだとはっきり言う。自分の意見を言うんです。

菊夫は強くなれたんです。

その後桑原は営業から土木に異動に。

感想~

同期のサクラ。いいドラマですね。1話では自分を貫く自己主張の強い主人公がズバズバいうだけのドラマか?と思ってましたが、残業で精神もギリギリの菊夫を救いました。彼はきっと鬱にもなりかかってたんだと思います。睡眠時間も短く自由な時間がなく、仕事ばかりだとニンゲン鬱になります。でもそんなとき、サクラは彼の尻を叩きました。こういう時は言葉より、触れるのが一番効果的なんですよね。このドラマは今まさに仕事を頑張ってるすべての人に何かメッセージを送るドラマですね。

3話ネタバレ

サクラの病室で百合が自分の娘と一緒にいる。

百合はサクラと大喧嘩したことを思い出していたのだった。

2011年。サクラは3年目に突入していた。相変わらず建物の写真を撮り、遅れてくるサクラ。

百合は広報の仕事で人事部に来ていた。

来年の人事のことで百合と組んで仕事をするように言われるサクラ。

お互いに自分たちと同じ3年目の社員に話を聞きに行く。

サクラは百合の話を絶賛、百合は広報は天職じゃないといい、どちらかというと転職したいという。

そして百合は取引先の専務に食事に誘われサクラも強引に誘う。

接待のために服をそろえてもらったサクラ。

専務とともに女性の仕事について話す。

サクラは百合がトイレに行っている間、取引き先の専務に無下に断れない性格だから誘わないでくださいと伝える。

そして専務はいなくなり、百合は余計なことをするなとサクラにいう。

翌日広報部長が人事にくる。彼女がセクハラされてることは知ってるしそのくらい慣れてるということだった。

そしてそこで大地震が。あの3月11日の東日本大震災だった。

それにより仕事は忙しくなり、女子社員は早く帰るように言われた。

同じように帰宅難民がいる中、サクラは自分の自宅に百合を誘う。

家に着くと爺ちゃんから安否確認のFAXが届く。

サクラはそこで自分の夢を語る。しかし百合はたまたま一流企業で入っただけだたのだ。

人事部は震災の対応で忙しかった。

そんな中百合が結婚して辞めるという話が耳に入る。

サクラは結婚しても仕事を辞めることはないという。が百合は笑顔を作ったり仕事に疲れたようだ。

そしていつものように夢を語ろうとするサクラに百合は切れる。

ゆめゆめうるさい!現実を見ろ!さっさと田舎に帰ればいいと。

サクラはそういわれ百合にブスブスブス!というのだった。

百合はもう二度と自分の前に現れるなというのだった。

サクラは爺ちゃんにFAXする。百合のことだ。

すると爺ちゃんは本当のことを言うのは友人だから離れるなというのだった。

翌日百合が退職の手続きをしてると、サクラは止めにかかる。

そしてサクラは自分の友人になってくれないか?と頭を下げるのだった。

そこで百合はサクラのせいで結婚相手にも会社にもまた頭を下げないといけないというと、気が変わるかと思ってたといい、サクラは百合の退職届を出す。

サクラは初めてさくらと百合に言われたことを伝え、二人は仲良く写真を撮る。

百合はサクラに引き留められたことで結婚を決めバリバリ働くのだった。

一方サクラは異動になってしまった。

4話ネタバレ

蓮太郎は眠るサクラに入社4年目の思い出を語ります。

サクラの手に傷を負わせたのは蓮太郎でした。

入社4年目サクラは人事部に戻る。

そしてメンタルヘルスプロジェクトに入る。

社員のストレスチェックを行うように指示されたサクラはまず同期メンバーのチェックに。

営業の菊夫は震災後の東北ボランティアに行き、今までと考えが変わったという。

一方百合は仕事にやりがいを見出していた。

蓮太郎はストレスチェックを受けるもイライラし、実は一級建築士の試験に2年連続落ち、後輩からも先を越されてしまったのだ。

蓮太郎はとにかくイライラしていた。

コンペがあり、急いでいく蓮太郎だが会場に行くと誰もいない。

上司に連絡すると2時間早まったことを連絡されず蓮太郎は茫然としてしまう。

実は部長と同僚がわざと時間を知らせなかったのだ。さらに彼のデザインも馬鹿にしていた。

蓮太郎はかっとなり、カッターを出し殺してやるといい暴れるがサクラが止める。

しかしもみ合う中、サクラの手を切ってしまうのだった。

人事部に戻ったサクラは火野に手当てしてもらい、何があったのか聞かれるがノーコメント。

その後、サクラは蓮太郎の家に、彼は会社をやめて起業したいという。

でも本当は設計をしたいのですよね?というサクラにイライラし追い返す。

そしてしばらくして黒川から蓮太郎が何日も会社を休んでいると聞く。

このままだとクビだなという黒川に、心配するサクラ。

そして同期を連れ、蓮太郎の家に行くサクラ。

百合などは自分の経験などを話すが、うじうじしてる蓮太郎に切れる。

最後、サクラはこのままだとクビです。明日までに会社来ないと。という。

蓮太郎は試験もそうだが、大学も第一志望に行けなかった。

自分の人生はだめだという蓮太郎。そんな彼に新人研修は楽しくなかったですか?と聞く。

あなたには才能がある、遅咲きでもいいじゃないですか?!と。

家に帰り、いつものように爺ちゃんにFAX.

爺ちゃんはお前まで自分を嫌いになりどうする?自分のいいところ見失うな!ということだった。

翌日、サクラは行動に出る。

蓮太郎の設計部に殴り込みに行くと百合から聞く。

蓮太郎がいくと、設計部の部長にサクラが食って掛かる!

蓮太郎が会社に行くと、サクラが設計部の部長にくってかかっていた。

設計部は帰れというが、そんなサクラに胸を打たれた蓮太郎。

そこで蓮太郎は設計部の連中に頭を下げた。どんなことでも一生懸命働くと。

蓮太郎はサクラに感謝を伝え、サクラも蓮太郎に負けないという。

蓮太郎は仕事にやる気を出したのだった

5話ネタバレ

葵はサクラの病室で思い出を語る。

そこで大変よくできましたシールを見せるのだ。

サクラたちは入社5年目だった。

2013年9月、サクラたちは入社5年目になっていた。

朝、大変よくできましたシールをたくさん持ってきた火野。

そして火野はサクラにもそのシールを渡す。

そして黒川が社長賞候補を伝える、その中に葵がいた。

社長賞受賞の日、社長賞を受賞する葵は社長と話す。

葵の父は国交省の官僚だった。

職場に戻る葵だが、社長賞は受賞したものの、同僚の反応がいまいちで落ち込む。

さらに上司には都市開発プロジェクトがダメになったと言われる。

仕事終わり、いつものように集まる同期だが、上から目線の葵の態度にうんざりし解散。

その後サクラと2人になるがサクラにも上から目線で、サクラは泣いてしまう。

酔ったサクラを部屋まで連れていく葵、サクラはそのまま寝てしまい、葵はサクラの眼鏡をはずす。

意外と可愛い顔しているサクラを眺め、部屋を眺める葵はサクラを寝かせ帰った。

自宅に帰った葵だが官僚の兄などに会社のプロジェクトができなくなった旨を聞こうとするが見下されてしまう。

会社ではお父さんに聞いてくれたか?と聞かれる葵だが、他の方法を葵は提案。

しかしお前はコネ入社だから誰も期待してないと言われる。

仕事後、酔った葵を家におくるサクラ。

そのままサクラは家に入り、葵の家族に会う。そして都市開発プロジェクトなどの中止について提案書を差し出す。

断わる父に葵もお願いしますと頭を下げる。しかし怒鳴られてしまう。

サクラにはもう諦めようと言い、エリートの兄にコンプレックスを抱いていたという。

しかしそんな中出ていった母親だけが自分の味方だったと・・・

その話を親身に聞くサクラに葵は付き合おうかとキスしようとするが、サクラは頬を叩く。

帰宅後、サクラはまた爺ちゃんにFAX.

爺ちゃんは大事なのは勝ちより価値だという。

会社に行く葵だが、どこか茫然としていてそのまま会社から出て車道を歩き、車にひかれそうになる。

あとちょっとのとこでサクラが助けた。

サクラはそのままいつもの店に、同期メンバーを呼ぶ。

サクラは落ち込む葵に声をかけるのだった。

あなたには価値があると。

彼女の励ましで元気になる葵、上司からメールで兄が都市開発部に来るという。

職場では兄も父も都市開発を断るが、それに対し葵は引き下がらずいいたいことを言う。

葵は父や兄のようではなく、自分の力で認められたいというのだった

帰り、サクラは葵の顔に大変よくできましたシールを貼った。

そして連太郎はサクラが敬語じゃなくなったことに気づく。

さらに葵とサクラのツーショット写真を撮った百合は葵がサクラを好きだと知った。

翌日サクラは黒川から異動の辞令が・・・官僚を怒らせ、子会社に出向となってしまったのだ

感想~

毎回サクラがなんだかんだ同期を助けてる感じがしますが、今回は葵を助けましたね。葵はそんなサクラに友情ではない恋愛感情をどうも抱いた感じですね。自分のことを損得勘定ではなく親身に心配してくれる人がいて、その人の寝顔が可愛かったら確かに気になるかもしれません笑。最後シールを貼られる時の葵の表情はまさに恋してる感じでした。サクラは自分が正しいと思うことを突き進みますがそこには愛がありそんな彼女に同性も異性も惹かれるのでしょう。

6話ネタバレ

火野がサクラの病室にいた。

過去を思い出す火野。サクラはいつものように出勤、花村建設から子会社の花村ホームに出向、住宅展示場の案内を持ち、朝から元気に道行く人に声をかける。

通勤途中の火野に出会う、彼女は仕事で女性活躍推進セミナーの講演会をやることになり、そのリーダーを黒川からまかされていた。

そのセミナーの打ち合わせを広報と共同で行うが、子会社のサクラも参加することになった。

話し合い中椿美栄子の秘書の米田が来ることになった。

米田は椿側の要望書にすべて答えられないと聞くと、それは困ると言い不穏な空気に。

サクラは我慢するが米田の言葉に納得いかないことを伝える。

打ち合わせが終わり百合がサクラがめずらしく我慢していたので励ますために合コンに誘う。

サクラを好きな葵は焦るがサクラはその気がなかった。そして誰とも付き合う気はないというサクラに安心するも落胆してしまう葵。

さらに出向先に戻ったサクラは火野から電話をもらい、社長の意向でセミナーチームからサクラは外されたという。

その後偶然菊夫と蓮太郎に偶然出会うサクラ。

蓮太郎は菊夫に葵もサクラを好きだと言い菊夫はサクラを誘うがサクラはなぜ?という。

一方火野の方が、娘つくしの小学校から連絡があり、慌てていくとつくしが友達を殴ったという。

友達に暴言を吐かれやり返したというつくし。

その時、また米田から連絡があり、仕事に戻ろうとしたが、つくしが嫌がり一緒に連れてゆく。

その後サクラはつくしをサクラの部屋で預かることに。

そこにはサクラの両親の写真があり、サクラは自分が8歳の時に死んだという。

つくしはサクラに大人になるのは辛いか?と聞く。さくらはよくわからないという。

つくしは蓮太郎などにその後電話、うまく遊べないから来てくれないか?という。

するとその後来てくれる蓮太郎たち、そして火野がつくしを連れて帰ろうとしたがつくしは嫌がった。

つくしは母の仕事は人に頭をぺこぺこ下げる仕事なのか?という。

それを聞き怒った火野はつくしを叩く。

翌日サクラが出向先で仕事してると蓮太郎から連絡が入りリクエスト店に来てほしいと言われる。

そこでは火野がお酒をいつもよりハイペースで飲んでいた。

離婚してそれでも頑張って生きていこうとしたけどパパがいいと言われ傷ついたという。

その後米田から電話があり、仕方なく出ていく。

帰宅後、サクラはいつものように爺ちゃんにFAXする。

思い通りに生きていくのは大変だというと、爺ちゃんは生きているのは辛いことばかりだでも一番辛いのは自分に嘘をつくことだと。

セミナー当日、サクラはつくしに言う。ぺこぺこしているけど、それは会社のため、自分を殺していると。

さらに火野にはお母さんはそばにいてくれるだけでいいんですという。さらに自分の亡くなった母についても話すサクラ。

講演は時間よりも早く終わってしまった。そこで椿は自分の本をアピール。

結局は自分の本の宣伝かと思い、サクラが何かを言おうとするが、そこで火野が声を上げる。

先生は本の宣伝できたのかと。場の空気は不穏な感じになるが、火野はつくしにかっこよかったと言われた。

つくしと火野は仲良い母娘に戻り、そんな2人を見つめるサクラ。

後日、火野はサクラに10年後も今のままでいてほしい。今後も大変かもしれないけどそんな時は自分を頼ってほしいという。

何があっても自分の生き方を貫けと言われたサクラは今までそんなことを言われたこともなく、泣き出した。

帰宅後、爺ちゃんに言えなかったことをFAXに書く。本当は出向になったと。

しかし爺ちゃんもサクラに言ってないことがあった。心臓の調子が悪いことを。

さらに黒川からサクラに電話が入る。火野は社史編纂室に異動になったと。

さらに故郷に橋がかかることを伝えられたのだった。

7話ネタバレ

サクラの病室には黒川がいた。

サクラは子会社に飛ばされたが、地元に橋がかかることに喜びを感じていた。

しかし祖父から橋はかからない。夢はかなわないと言われる夢を見るサクラ。

そんな中、黒川から電話が入り、島のことで話があるから本社に来てくれと言われる。

本社に行くと、土木部の部長桑原も。そして橋の件で住民が不安に思っているということ、サクラから工事を続けても大丈夫だと言ってくれと頼まれる。

その後、サクラは同期と一緒にいつもの店に。すると蓮太郎が一級建築士に合格したということでお祝いすることになった。

さらに付き合っている女性がいるといい、その女性はなんと火野だったのだ。

そしてサクラは同期の仲間と一緒に地元に帰る。

しかし島のおばさんに柊作が体調があまり良くないことを聞くサクラ。

家に帰り、すぐに爺ちゃんのところへ。そして柊作はサクラが好きなコロッケを作ってくれたのだ。

サクラたちは同期とみんなで夕飯を食べ、食後星を眺めていると、柊作が話があるという。サクラはその時いなかったが、メンバーは爺ちゃんの話を聞く。

それは自分が病気でサクラのことを今後も頼むということだった。

実は爺ちゃんは病気があり治らないということだった。

そして爺ちゃんはずっとサクラと仲良くしてやってくださいと頭を下げるのだった。

翌日、サクラを呼び止める葵。実は橋の件で問題が起きたということだった。

基礎になるコンクリートの強度が弱いということだった。どうやら桑原部長が予算を削り利益を出したいという思惑じゃないかと葵。

サクラは桑原に言うが、100%安全ではない橋にするか、工事をそもそもやめるか悩む。

同期に相談するも、言い争いになり、サクラは爺ちゃんに聞くために地元に行く。

サクラは柊作に住民説明会について聞こうとするが好きにすればいいと爺ちゃんに言われてしまう。

そして住民説明会に行くサクラ。サクラは7年前に花村建設に入り新人研修では橋の模型を作ったことを話す。さらに夢は地元に橋を架けること。そして一生の友達を作ること。

しかし100%安全ではない橋をかけられないという。誰かが命を落とすかもしれない橋を架けられないと。

住民に頭を下げ、泣き出すサクラ。

そして家に戻るとすでに柊作は倒れていて冷たくなっていた。

サクラは必死に呼ぶも、爺ちゃんはそのまま帰らぬ人となってしまったのだ。

そして葬儀を迎えるも、仏壇の引き出しにはサクラからの仕送りが。使ってなかった。

東京に帰ったサクラ、自宅には柊作から最後のFAXが。サクラは枯れない。そしてたくさんの人を幸せにすると。

もう柊作には会えないと思い、サクラは部屋で暴れる

そして4年後。黒川はサクラの病室に解雇通知を置く。サクラは1年以上出勤していなかったのだ。

そして2015年。サクラは荒れた自宅の部屋で仕事にいくと言い部屋を出るのだった。

8話ネタバレ

サクラはこれ以上回復が望めないと言われ専門の病院に移されてしまう。

その時サクラの隣人夫婦が自分たちのせいだというのだった。

柊作が死んで1年経過。

しかしその苦しみから逃れられないサクラ。

仲間たちと一緒に仕事を頑張るが、やはりどこか気持ちはそこにない。体も元気がない。

そんな中隣人の草真は仕事が決まった。

2018年1月。サクラの部屋は散らかり、以前の様子とはだいぶ違っていた。

百合はそんなサクラを心配し、会えないか?とメール。

同期のメンバーはサクラの体調がすぐれないというメールに心配する。

菊夫は以前からサクラに想いを寄せてたがついにプロポーズを決意、しかしみんなに反対される。

そこで百合はサクラの部屋に行くとその部屋は荒れていた。

サクラは仕事に行こうとするも体がもう動かないのだ。

百合はサクラを連れ出し菊夫のもとへ。

そしてプロポーズしようとするがサクラに言われた言葉を思い出しやめる。

そしてサクラが言った自分のケツは自分で叩くしかないというが、彼女には響かなかった。

すみれはそんなサクラを抱きしめ今年から人事に戻ったことをいい、サクラは大泣きした。

葵は一生離れたくないといいプロポーズするがうやむやに。

百合はサクラの夢を支えたいというがやめてと拒否されてしまう。

メンバーがサクラを心配し言葉をかけてもどれも彼女には響かないのだった。

リクエスト店にサクラは1週間分のカレーをもらうが、ちょうどその時同期は心配していた。

同期は心配し元気になってほしいと伝えるが、サクラは今まで自分がやってきたことは意味がないと言い出す。

サクラは以前のサクラではなく変わってしまった・・・

そんなサクラに百合も肩を落とす。

そしてそんな百合を見て葵は抱きしめキスしようとした。

朝サクラの家には解雇通知が届く。

黒川は人事部から専務になっていた。サクラは退職届を出した。

黒川は変わり果てたサクラを見てサクラは散ってしまったかという。

2019年3月。

何もない部屋で一人サクラはAIに話す。

自分みたいな人間は死んだ方がいいのか?

サクラと1年以上あっていない仲間たちの状況もだいぶ変わった。

菊夫は実家に帰り、蓮太郎はすみれと結婚。百合は葵の子供を産んだ。

葵は百合にプロポーズするが、百合は葵の心にまだサクラがいることを知り受け入れない。

サクラは相変わらず何もない部屋で目が覚める。

FAXには同期の心が綴ったものが送られていた。

そんな彼らの息吹を感じ、サクラは本来の自分に戻れる気がして仲間たちのもとにいく。

しかし外を歩くと隣人夫婦と子供が歩き、子供がバイクに轢かれそうだった。

咄嗟に子供を守るサクラ。

よろけながらサクラは自分の部屋に戻る。

9話ネタバレ

サクラは病室でついに目覚めみんなに会いたいと思います。

目覚めたことを知り同期はサクラの病室に駆け込みます。

そして葵は預かった解雇通知書を出しこれから新しい仕事が見つかることを祈った。

サクラは退院し百合と一緒に松葉杖でアパートに戻るが部屋には家具がそろっていた。仲間たちがサクラのために買ってくれたのだ。さらに家賃もみんなで出し合ってくれたという。

そして隣人の小梅は子供と一緒にお礼を言いにやってきた。

百合は子供を抱え仕事との両立は難しいと考え起業を考えていた。サクラは葵に相談をしたらというが百合は拒否した。葵は子供の父親だがいまだに葵はサクラを好きだという。

次の日サクラがリハビリしているとそこに葵がやってくる。葵は新規プロジェクトのメンバーに選ばれたというのだった。さらに百合と結婚しようとプロポーズしたが断られたという。サクラは結婚や恋愛は苦手分野なのでアドバイスできないすまないという。

そしてネットカフェで蓮太郎と一緒に東北にいる菊夫と話す。NPO法人の代表になってくれと言われていた。

そして蓮太郎はすみれと結婚して子供ができたが仕事とうまくいかず悩んでいた。

サクラは自宅に帰り早速履歴書を書くが手に力が入らず上手く書けない。また後遺症で弁当を落としてしまう。

そこにすみれがやってくる。そしてサクラは新しい就職先の面接を受けるが花村建設を辞めた経緯を話すとどこも拒否されたのだった。

そこでコンビニのバイトを始めるサクラ、しかし表情が硬いのと愛嬌がないので店長に指摘される。

百合はサクラに就職先が決まったかどうか?lineを送るがサクラは心配しないでと送るのだった。

そしてサクラは今度自分の家でみんなで鍋パーティーをしようと誘う。そして当日料理をして待つが直前になりみんなが来れなくなってしまう。

葵はやってくるが今日はやめておくといいサクラをそろそろ吹っ切らないと言い出す。みんなそれぞれ自分なりに答えを出していたのだった。

一方さくらは就職先がなかなか決まらずコンビニで働くがコンビニでトラブルになりやめることになる。

そしてサクラに故郷のおばちゃんから電話が。もう橋のことを心配しなくていいからかえって来ないか?ということだった。

そしてサクラは部屋を片付け故郷に帰ることを決める。みんなに連絡をして別れのあいさつの練習をするサクラ。

そして同期のみんながサクラに以前の壊れてしまった眼鏡と同じタイプの眼鏡をプレゼントする。

しかしサクラはそのプレゼントを開ける前に話があるという。それは故郷に帰るということだった。故郷の方で就職が決まったので帰るということだったが、急に早口になったので嘘だと見破られてしまった。

みんなは引き留めるが、サクラは自分のような忖度できない人間は東京には合わなかったといい店を出る。

故郷に帰る日、同期のメンバがー現れサクラを連れていきたい場所があるという。

それは新人研修の時サクラが絶賛した保育園の着工が決められた場所だった。保育園をデザインした人はサクラにあの時言葉をもらい夢をかなえた。

そして同期のメンバーは今まで自分にサクラがいってくれたことを今度はサクラに返す。

そしてサクラも自分の夢を話す。

翌日サクラは弱音を吐かずに就職活動を進めた。そして採用になったが、そこに黒川がやってくる。

花村建設に戻ってこないか?ということだった。

10話ネタバレ

2020年4月1日。

桜が散る春

俺らが出会って今日でちょうど11年目。同期4人のメンバーは桜の木の前に集まる。

1か月前。

サクラは朝ご飯を食べながら、どうして黒川課長は自分を雇ってくれたのか?疑問に思う。

早速花村建設の副社長になった黒川がいる副社長室に行くサクラ。

黒川はこの10年の施工実績をサクラに見せる。

黒川は忖度せずに言いたいことを言えというと、サクラは独創性など全く感じられないとはっきり言う。

黒川は新しいプロジェクトチームを立ち上げるためサクラの力が欲しいと言うのだった。

サクラは早速チームリーダーに選ばれ、葵も同じチームだった。

サクラは早速黒川の会議にも出席し、思ったことをハッキリ伝えるのだった。

一緒にエレベーターに乗り、黒川はサクラが思っているようなことを口にする。社長は接待ゴルフで会議に出ないことや、無駄がこの会社には多いこと。

黒川は会社には無駄が多い。そこで思ったことをやりたいなら自分が自分でいようとする力を持てというのだった。

つまり権力を持たなければ自分の意見は通らないということを言うのだった。

早速サクラは花村建設の改善案を作り黒川に提出しようとするが葵は黒川が胡散臭いという。

一方葵は百合のことで悩んでいた。百合は育児と自分の夢のことで行き詰っていたのだ。

その後サクラは残業していると、菊夫や蓮太郎の悩み相談を受ける。

菊夫はNPOの代表について悩み、蓮太郎は修飾で悩んでいた。

しかしサクラも自分の仕事でいっぱいで彼らの悩みに向き合えない。

サクラは黒川から期待され始めて仕事にやりがいを感じるが周囲は彼女の妥協しない性格で振り回されていたのだった。

そんな中、ある外資系の会社と合併することが決まる。サクラはすぐに黒川に聞きに行く。黒川も社長には頭が上がらずあの人がいる限り何も変わらないという。

ますますサクラは仕事に没頭、そして気づいたらまた浮いている。同期メンバーは心配するが、どうして応援してくれないのかというのだ。

さらにすみれがリストラされることになった。すみれは嘆いておらず、仕方ないという。そしてすみれは自分のことよりサクラのことを心配するのだった。

サクラは黒川にすみれのリストラの件で何とかできないかいうがきっかけはサクラの以前提出した無駄の排除のリストだった。

一方葵はサクラが心配で百合に相談。会社にこないサクラを心配していた葵、それを聞き百合も行こうとするが娘夢が泣いてしまう。

そんな二人を見て葵はこの子の傍にいたい、そして百合も幸せにしたいという。百合はそんな言葉に涙を流すのだった。

会社に同期のメンバーが行くとサクラは寝不足でふらついていた。

そして黒川にサクラはなんでこんなに自分を良くしてくれるのか?と聞く。

実は黒川には娘がいたが8歳で死んだ。サクラの面接のときに娘を思い出したというのだった。さらにサクラと同じ誕生日だったのだ。

そしてサクラは黒川に退職届を出す。黒川がこの業界で働くことができないようにだってできるんだと言うが、サクラはあなたより力をもって働くという。

そしてサクラはアイデアを出す。それは同期に相談してできたものだった。

自分は一人じゃないし、どんな困難があっても仲間を作れば乗り越えられると。

そうしてサクラは花村建設を辞め、就活しある建築会社に決まる。

サクラの木の下でみんなで写真を撮るサクラたち。

同期のサクラ動画1話からの見どころ

入院シーンが意味深

同期のサクラは1話から衝撃的なシーンから始まります。それはサクラが入院しているシーン。脳挫傷だとわかりますが、この脳挫傷の原因が謎なんです。しかも7話から酸素マスクが外されますがそれもなんでなのか理由もわかりません。しかし8話で隣人の子供を助けたために脳挫傷になってしまいました。しかしいつになったら完治するのか?このまま退院できないのか?気になる展開です。

名前が花の名前

実は出演者の名前がみな植物の名前でしたね。しかも花言葉の意味が意味深でした。名前が何かの名前になっていることは他のドラマでもありますが、植物にした意味がなぜなんでしょうか?実は桜が一番寿命が短いって気づいたんですが、関係ありますかね?

アンパンマンの歌が深い

同期のサクラ4話ではまさかの「アンパンマンの歌」が流れましたね。4話では同僚とも上手くいかず悩んでいた蓮太郎をサクラや同期が励ますシーンが印象的でした。そんな時に歌ったこのアンパンマンの曲。アンパンマンといえば弱った人に顔の一部を食べさせるという内容ですが、これは作曲したやなせさんの人生に原点があったそうです。24歳で中国に出征したやなせさん、戦争で正義なんてないと思い知ったななせさんはそこに飢えている人がいればその人にパンを与えるということを学んだそうです。まさにサクラも苦しんでいる同期を全力で助けますが、まさに自分の顔の一部を弱った人に与える精神ですね。

葵の本命誰だった?

5話で酔いつぶれたサクラを介抱し自宅まで送った葵、サクラの寝顔につい見とれてしまい、最後ではサクラとツーショット写真を撮りました。ですが、8話で再度離れたくないとサクラに伝えるが結果ダメで、百合に行きましたね。これには葵に多くの視聴者が落胆しましたが、結果どっちが好きだったの?チャラい男だと炎上でした。サクラをずっと一途に好きだったのか?と筆者も思っていましたが葵には残念です。サクラにフラれてつい百合に行ってしまったんでしょうか。男は弱い生き物ですね。でも現実あるあるですね。

爺ちゃん&仲間のFAXがいい!

サクラの爺ちゃんからのFAXが毎回名言で心に響きましたね。そして爺ちゃんが死んでから今度は元気がないサクラに同期がFAXをしました。どれも泣ける言葉でしたね。今まではサクラが同期を応援し、爺ちゃんがサクラを支えていました。しかし爺ちゃんが死んでしまった。そこで同期は爺ちゃんの代わりにサクラを励まします。サクラの心の支えだった爺ちゃんでしたが、それを失くしたサクラはもう死んだも同然で生きていく気力を失くしましたが、そこで仲間が支えるという何とも泣けるストーリーです。

桜は5人で一つだった!

何もなくなったサクラの部屋ではAIが置いてあり、そこには桜の絵が描かれていましたね。桜の花びらは全部で5枚、もしかしたら同期のメンバーなのかもしれません。

同期のサクラ動画視聴者感想

目が覚めたら苦しい展開になるのは読めていましたが、実際に見るとやはり辛いものがあります。ブランクやわけありの人だと簡単には仕事は決まらないものですから。同期のメンバーもそれぞれ問題を抱えていましたが、何とか自分で解決しようとしているのは成長したと感じます。逆にそのことでサクラは自分が置いていかれてしまったと思うのですが。東京での生活が引き際なのはしょうがないです。今回が最終回だったら仲間達の励ましで立ち直ったサクラで良い終わり方でしたが、最後にとんでもなことになりそうです。(40代男性)

サクラがようやく目を覚ましてくれてひとまずほっとしました、長い間意識が戻らなかったので記憶喪失になっていてもしょうがなかったのに、体の不調などはあるもののこれまでの記憶が残っていたのは奇跡的でした。しかしサクラが無職になってなかなか仕事が決まらなかったりバイト先でもうまくいかなかったりするシーンを見ていたら、これ以上サクラを苦しめないでくれと言いたくなりました。(30代女性)

4人は本当の仲間なんだろうか?と思ってしまいました。鬱のサクラを誰も病院に連れて行かないし、自分たちの都合でサクラ像を押しつけているし、鍋の会も当日になくなってしまったりと見ているのが辛かったです。今回のサクラは笑っていなくて切なくなりました。どうか来週の「同期のサクラ」の最終回はハッピーエンドにして欲しいと思います。サクラほどの人はなかなかいないと思いますし、サクラのような真っ直ぐな人が報われる社会であってほしいです。そして同期の皆に笑顔の花が咲くよう願っています。(30代女性)

ついにサクラが昏睡状態から目覚め、視聴者も同期たちと同様に安堵の表情だったのではないでしょうか。
しかし会社もクビになってコンビニでバイトをしているサクラの姿を見ていたら、とても辛い気持ちになりました。
同期たちの成長も感じられ、最初とは比べ物にならないくらいサクラとの絆も感じられましたね。
ラストで非常に嫌な予感のする展開だったので、最終回はハッピーエンドで終わってほしいと想いました。(30代男性)

長い眠りから目覚めた桜は、花村建設を解雇になっていた為、就職活動をしますが、解雇理由を正直に言ったりして、中々就職が決まりませんでした。嘘をつかない桜をえらいと思うと同時に、馬鹿だなーと思いましが、どんな状況でも忖度しない桜であってほしいと思っているので、桜の姿勢に感心しました。結局、最後は黒川が、また桜を拾ってくれたので良かったと思いました。入社の時も黒川は桜を採用しているし、桜をなんでそこまでかっているのか疑問ですが、桜にはまた、花村建設で頑張って欲しいです。(40代女性)

サクラが自分の家に同期4人を家に誘い、一緒に鍋をしてみんなが悩んでいることに対して自分なりの言葉で助言しようとしていましたが、一人ずつが自分で決断してその日に前を向いて進むために行けなくなったという連絡をされて、サクラ自身がみんなが成長して自分で決断して行動しているのを目の当たりにして、自分でも決断をしないといけないと思ったのがなんか表情から伝わって少し悲しい気分になりました。(20代男性)

サクラが目を覚まして、みんな無理させないようにって、気を遣ってたけど、だんだん個々に相談するようになって、でも、サクラに相談しつつもそれぞれで解決してて、みんな成長しているんだなと感じました。ボランティアやったり、託児所作る計画したり、転職したり…。サクラは足踏みして立ち止まっている途中だけど、バイトしたりするのも良いけど、1番良いのは百合の子供を面倒見れば良いのになぁとちょっと思ってしまいました。(20代女性)

今回は事故からやっと桜が目を覚ましたのが安心しました。同期のみんなもすごく心配していたけど、ホッとしていたのが良かったです。
そして桜はリハビリをしていて、まだ手が痺れたりする中でも就職のため、履歴書を書いていたのがすごいと思いました。なかなか採用されなくてコンビニでアルバイトをしていたのは、すごく新鮮に感じました。
桜が地元に戻ろうとしたけど、みんなに泣きながら夢を話して写真を撮っていたのが、心にグッときました。(20代女性)

いつも楽しく拝見しているドラマの一つです。今回はサクラが目を覚ます回という事で、9ヶ月間眠っていたサクラは、同期のみんなが自分がいなくてもみんな成長しているという気持ちもあり、嘘をついてしまったりする所が切なく感じたし、みんなで鍋をしようとするも、集まれなくなってしまった所がすごく辛かったです。でも最後には同期みんなで写真も撮れ、就職も決まったのですが、最終回の予告がすごく気になり、次回も楽しみです。(30代女性)


【全話】35歳の少女動画1話から無料フル視聴! 柴咲コウさんが5年ぶりに主演を演じるドラマ「35歳の少女」ですが、1話から見逃した場合の無料フル視聴方法を紹介します。 35歳...
【全話】35歳の少女動画1話から無料フル視聴! 柴咲コウさんが5年ぶりに主演を演じるドラマ「35歳の少女」ですが、1話から見逃した場合の無料フル視聴方法を紹介します。 35歳...