ドラマ

【全話無料】美食探偵明智五郎動画2話無料視聴方法!

中村倫也主演の恋する「美食探偵明智五郎」ですが、2話では茜ちゃんとおじいちゃんのシーンが泣けましたね!!そして2話でも小池栄子さんの色気が凄かった「美食探偵明智五郎」無料視聴方法を紹介します!

只今無料キャンペーン中

無料でお試し

美食探偵動画予告

美食探偵動画見逃し配信

今回も小池栄子劇場だったと話題のドラマ「美食探偵」ですが1話2話の見逃し配信はどの動画サービスで見れるか探しました。

動画 見逃し配信
Hulu 〇見放題
U-NEXT ×
アマプラ ×
dtv ×
TSUTAYATVディスカス ×
paravi ×
ドラマ見逃し子
ドラマ見逃し子
hulu一択の見逃し配信なんだね。すぐ見れるのかな
yoshi
yoshi
日本テレビなのでHulu独占配信です。もちろんスマホですぐ見れます。無料期間があるのでその期間に見ればタダ。

Hulu

ドラマ「美食探偵明智五郎」ですが動画サービスHuluで1話から見放題になっています!

月額1026円で見放題できるHuluですが、初回2週間無料です!

つまりその期間視聴して解約すればお金はかかりません。

只今無料キャンペーン中

無料でお試し

見放題できる作品例

ギルティ

トップナイフ

同期のサクラ

MOZU

奥様は取り扱い注意

ホタルノヒカリ

あなたの番です

https://kashin-movie.com/hulu-free-trial/

美食探偵動画2話YouTubeなど

YouTube

Pandora

dailymotion

Tver

美食探偵動画2話ネタバレ

私立探偵・明智五郎(中村倫也)は、帝都ホテルでのカップル毒殺事件の謎を解くため、キッチンカーの弁当屋を営む小林苺(小芝風花)を助手として捜査に協力させます。
毒はシアン化合物で、被害者が頼んだモーニングのルームサービスに盛られた可能性が高いということで、昼過ぎにも関わらず、明智は支配人にモーニングのルームサービスを注文。
苺はホテルのメイドに変装し、厨房に潜入。
明智からの指示は、どのタイミングで誰が毒を入れることができるかを確認すること。
苺は不満を言いつつも真剣に確認し、厨房で毒を盛ることは不可能で、廊下の方が人目を避けられて毒を入れることができると報告し、犯人はメイドに変装してルームサービスを部屋に持って行く途中に毒を盛ったという推理をします。
大声で自分の推理を訴える苺に対して、明智は、「少し静かにしていてもらえますか。今はこのフレンチトーストと二人だけの時間だ」と言って、優雅にフレンチトーストを堪能します。
苺もフレンチトーストを一口分けてもらい美味しさに感動。
そして、毒を盛った犯人が誰かと明智に問いかけます。
しかし、明智は困惑してしまいます。
このふんわり優しいフレンチトーストに毒を盛ったとしても、シアン化合物は味が強烈なので、一口食べただけですぐに吐き出してしまうというのです。
そこで、浮上したのは自殺、もしくはメニューにないものを食べたということ。
すぐに明智は、ベテラン刑事・警部の上遠野透(北村有起哉)に電話をかけ、被害者の胃の内容物を質問します。
上遠野は、「まだ出ていない。出ていたとしても教えるわけないだろ」と突き放しますが、ちょうどその時、若手キャリア・警部補の髙橋達臣(佐藤寛太)が結果を大声で報告します。
胃の内容物に、ルームサービスには入っていないリンゴがあることが判明。
明智は被害者のつまみ食いを疑いますが、それはないと苺は否定し、フルーツ盛り合わせにリンゴを入れたかどうかをシェフに確認することに。
一方、刑事の上遠野と髙橋は、被害者男性の自宅を捜査していました。
フルーツ盛り合わせにリンゴが入っていなかったことから、外部からリンゴを持ち込んだ者が犯人だと髙橋が推理したところ、男性の学生時代のアルバムが見つかり、出身がリンゴの名産地・青森ということが判明。
その頃、明智の探偵事務所では、被害者男性の自宅情報を入手した明智が、毒殺は賢い殺害方法ではないということを苺に説明。
毒殺は必ず司法解剖され足が付く可能性が高いため、わざわざ毒殺をする犯人は、推理小説好きのバカか、殺人者である自分の存在をアピールしたい人間というのです。
同じ頃、被害者男性の自宅では、上遠野と髙橋がある写真を発見
その写真に被害者男性と一緒に写っていたのは、被害者女性とは違う別の女性。
被害者男性が二股していた可能性が浮上しました。
明智の探偵事務所では、マグダラのマリア(小池栄子)から以前送られてきたポストカードを発見した苺が、ホテルの宿泊者リストに同じ名前があったことに気付き、明智がこの事件を調べているのは、マグダラのマリアが関係しているのかと尋ねますが、明智は、「推理好きの探偵の習性のようなものさ」と、はぐらかすのでした。
と、そこへ、明智家の執事が突然現れ、明智は激怒。
明智の母・明智寿々栄(財前直見)が一緒に食事がしたいということで、明智を実家に連れてくるように指示を受けたというのです。
結局、明智は苺とともに実家へ。豪華なランチはコース料理でした。
寿々栄は、「探偵は仕事ではない。いい歳した跡取り息子が結婚もしないでフラフラと、世間に知れたら、うちの株は大暴落よ」とバッサリ。
明智は料理に手をつけず一言も発しません。
何かを察した苺は、料理を絶賛し、場の雰囲気を盛り上げます。
寿々栄は、食事にウスターソースをかけたり、料理のちぐはぐな感想を述べたり…
明智は我慢できず、寿々栄に嫌味を言うと、寿々栄の方もたっぷりと嫌味をお返し。
祖父のことまで悪く言われた明智が大激怒したところで、執事が寿々栄を呼びにきました。
中座した寿々栄は執事に礼を述べ、明智の顔を見ることができただけで良かったとつぶやくのでした。
明智も帰ると言って苺を連れて帰ろうとしますが、食事が惜しい苺は、運ばれてきた料理を一口だけ慌てて食べ、熱さのせいで舌を火傷してしまうのでした。
それを見ていた明智は何かひらめき、実家からリンゴをいくつか持って帰ることに。
明智の探偵事務所に戻り、リンゴジャムを作る苺。
明智は、上遠野と髙橋を呼び、推理を展開。
東京から離れた青森では、マリアから「林檎」と呼ばれていた茜という名の女性(志田未来)が、テレビのニュースで、帝都ホテルでのカップル毒殺事件の報道に気付き、すぐにテレビを消していました。
突然、テレビを消され、驚く祖父をよそに、茜は慌ててその場を去ります。
明智の探偵事務所では、被害者の舌に火傷の痕が残っていたことから、明智は、犯人がホテルの部屋で熱々のリンゴジャムを被害者に食べさせたという推理をします。
髙橋は明智を賞賛しますが、上遠野は大笑いして、明智の推理を全否定。
上遠野の推理によると、被害者男性が二股をしていた相手、写真に写っていた女性が犯人。
刑事たちが事務所を去った後、明智と苺は屋台で飲みながらおでんを堪能。
そこで、宿泊者リストのことを明智が刑事に言わない理由を苺が尋ねますが、明智は再びはぐらかし、熱々のリンゴジャムのことをどう思うか苺に逆質問。
苺は、リンゴは品種によってジャムの味が変わること、煮る時間が変わることを強調しますが、その時、上遠野から明智に電話が入ります。
胃の内容物をさらに詳しく調べた結果、リンゴは加熱されていた可能性があり、シアン化合物の反応もあったこと、被害者男性が二股をかけていた女性の実家が青森のリンゴ農園であることが分かったとのこと。
上遠野は、いずれにせよ、リンゴ農園の女性が怪しいことには変わりはなく、明日にでも令状を取って任意同行すると憤慨し、電話を切電。
電話の後、明智は苺に青森まで車を出すよう命令し、酒を飲んでいた苺は運転できないため、急遽、苺の親友・桃子(富田望生)が助っ人に。
青森までの車中、苺と桃子は、ご褒美の海鮮丼のことで大はしゃぎしていましたが、明智は神妙な顔つき。
ちょうどその頃、マグダラのマリアは、「早く私を追いかけてきて」と、明智との再会を心待ちにしているのでした。
青森に到着後、明智、苺、桃子は海鮮丼を堪能。
大満足で食べ終わり、気付けば桃子は一人で東京へ。
苺の恋を援護するため、明智と苺を二人きりにさせたのです。
二人は、食後のデザートの代わりに、市場で販売されているリンゴを全種類購入。
そこで明智は、地元の女性に話しかけ、ジャムに最適なリンゴはどれかと質問したところ、青森では台風で木から落ち傷ついてしまったリンゴをジャムにするということを教えてもらうのでした。
その後、明智と苺はリンゴ農園へ行きます。
リンゴ狩りをしようと、農園にいた女性に声をかけますが、今日はやっていないと断れてしまうのでした。
その代わりに、明智は、お金を払うから女性が手に持っているリンゴを分けてほしいと頼み、苺の方も女性にリンゴの品種を質問。
女性がためらっていると、そこへ女性の祖父が現れ、そのリンゴは「茜」という品種で、このへんで作っているのは自分たちだけであることを教えてくれ、女性が抱えていたカゴからリンゴを2個取り出し、タダでいいと苺に手渡します。
女性は突然怒り、家に入っているよう祖父をその場から連れて去って行きます。
祖父から「茜」と呼ばれたことで、彼女とリンゴの名前が同じであることに気付く明智と苺。
さらに明智は、警察から仕入れた情報「古川茜」が彼女であることをつぶやくと、苺は驚きます。
そして、苺のキッチンカーで、市場で購入したリンゴと「茜」のジャム作りを開始。
明智が優雅にお茶を飲み、苺がジャムを作っている所に、茜の祖父がやって来て、茜や茜の母親について話をしてくれるのでした。
ジャム作りが終わり、最初に「茜」で作ったジャムを明智が試食。
彼の感想は、最上の褒め言葉「悪くない」。
一方、茜はメールでマリアに状況を報告。
マリアは、「大丈夫。あなたは絶対に捕まらない。その人に全部話して」と返信。
マリアからの返信を読んだ茜。
その時、茜の部屋をノックする音。
外に呼び出された茜は、明智から東京で交際相手が殺されたのにもかかわらず呑気に青森にいること、また帝都ホテルにリンゴを届けに行くのかということ、マリアについて教えてほしいということを追及されます。
何も知らないと言う茜に対し、明智と苺はリンゴジャム作りの結果を告げます。
他のリンゴよりも「茜」で作ったジャムは、煮る時間が圧倒的に短くて煮崩れもしなかったということを。
つまり、茜の恋人を殺害するのに一番適したリンゴは「茜」であるということ。
追いつめられた茜は、警察ではない明智と苺に、泣きながら事の次第を打ち明けるのでした。
結局、茜の恋人たちを殺したのはマリアで、明智の推理通り、マリアはメイドに変装し、ルームサービスを部屋でサーブして、毒入りリンゴジャムを二人に食べさせたというのです。
茜は、リンゴジャムは女性だけ食べ、恋人は食べないと確信していましたが、彼も食べたことにショックを受けていました。
明智は泣きじゃくる茜に、美しく美味しいリンゴを魔女の毒入りリンゴに変えてしまったことを指摘すると、そのリンゴは自分で彼を殺したのも自分だと認めました。
心境を理解できない苺は茜を問いつめますが、「愛してたから殺した。女ってそういうもんです」と答えるのでした。
泣きながら追及する苺を制止し、明智は茜にマリアの行方を尋ねますが、茜は首を振るだけ。
その後、令状を取った上遠野と髙橋が、警察を引き連れ到着。
茜は重要参考人として事情聴取に協力。
家宅捜索に動揺し、大声を出す祖父と、泣きながら祖父を止める茜。
任意同行されていく茜は、明智と苺に、「今度は私が作ったジャムを食べてください」と言い残しパトカーに。
東京に帰り、苺は茜が逮捕されてしまうのかと明智へ質問。
明智は、「殺人、殺人教唆にもならないから捕まらない。殺しをしたどこかの誰かが捕まらない限り、彼女は罪を問われない」と答えます。
さらに、苺は、「どこかの誰かって、マリアさんのことですね」と確認しますが、明智は何も言わず…
明智が一人で事務所に戻ってくると、「おかえりなさい。名探偵さん」と、デスクにマリアが座っていました。
明智が彼女に、今回の殺しをした理由を問いつめると、「私は今、幸せなの。私の幸せはね、ただ人を殺せること。あなたのおかげよ。あなたが私に禁断の果実を食べさせてくれたのよ。愛してる」と、彼女は囁き、明智の頬に手を添えます。
明智もマリアの頬に手を添え、「僕はあなたを救いたい」と言うと、「今度はあなたが禁断の果実を食べるの。あなたもこちら側へ来る?そしたら二人きりで最後の晩餐を食べましょ。でもその前に、誰にも邪魔されないよう、世界中の人間を殺してしまわないと。私たちがアダムとイブになるために」とマリアは言い残し、不気味に微笑みながら、その場を去って行くのでした…。

只今無料キャンペーン中

無料でお試し

美食探偵1話ネタバレ無料視聴

美食探偵3話ネタバレ無料視聴

美食探偵動画2話からの反響

美食探偵動画2話無料視聴まとめ

ドラマ美食探偵面白いですね。2話でも小池栄子さんの色気が半端ないですね。そして中村倫也さんの時折見せる行動にドキッとしました。

Huluで独占見逃し配信してます!

只今無料キャンペーン中

無料でお試し

美食探偵関連記事

【最新】美食探偵再放送情報と見逃した場合の無料視聴!中村倫也さんのゴールデンプライム帯連続ドラマ初主演作となる「美食探偵 ~明智五郎~」が4月12日(日)よる10時30分から放送スタートし...